「不食への道」その6 深い浄化が始まる

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日もちょっとしたエピソードです。

私の最近の食生活と体調

最近の私は、お魚は少しは食べる。
お肉は食べない。
砂糖、炭水化物はやむを得ない時だけ少し食べる。

という感じです。

勿論、野菜類は無農薬で、有機肥料、放射能検査に合格したものにしています。
添加物を極力排除した食生活です。

普通女性の一日の基礎代謝は1200kcalくらいと言われているようですが、
私はちょっと前から1000kcalとると、太るようになっていました。
野菜と豆腐ばかり食べているのに、身体が重く感じるのです。

それで900kcalにし、今は800kcalを目安にしています。

最近、カロリー計算が面倒になってしまったので、
今までの経験から「このくらいかな」と、相当アバウトな計算です。

でも、炭水化物を食べると確実に体重が増えます。

飢餓遺伝子がオンになっているのでしょうね。
そしていわゆる栄養学が間違っていること、
実感しました。

最近は、断食がしたくてたまりません。
長期の断食はハードルが高いし、指導者が必要だったりするので、
手軽な一日断食を週に1回する、というのを計画中です。

なんで吹き出物が出るの??

そして最近、また体調が変わってきました。
どう考えてもニキビ吹き出物が出るようなものは食べていないのに、
出てきたんです。

それが顔なのでちょっとイヤなのですが、
出てきた物は仕方がありません。

それから秋の花粉症が例年通りに始まりました。
くしゃみの発作がひどく、いつもは楽な秋なのに、薬も効かないし鼻水は止まらないし…

でも、例年ならこれだけひどいくしゃみ鼻水の時には、
頭がぼーっとして集中力がなくなり、何も考えられなくなります。
しかたなく、「今日は仕事はお休み」にして一日ごろごろ寝ています。
それ以外の事が出来なくなるからです。

それなのに、今回は頭はずっとスッキリしたままです。
くしゃみするのが忙しい、鼻水が止まらない、仕事を中断される、という事以外に、
何も困らないのです。

これはちょっとビックリしました。

深い浄化の始まり?

そしてこれは私の勝手な推理ですが、
細胞の奥深くに沈殿していた不純物が、いよいよ浄化され始めたのではないか、と思います。

断食を何度か続けていると、いつかとてつもなく恐ろしいものが出てくる、と聞きます。
腸壁の奥の奥にあった古い不要物が、出てくるらしいのです。
それをきっかけに難病が回復し始める事が多いのだとか。

私は断食はまだなのですが、それに近い事が始まっているのかな…
と空想しています。
とても楽しいです。