瞑想に関する、間違った思い込み

修行用の瞑想

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は最近多いお問い合わせの「修行用の瞑想」についてです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
修行用の瞑想・初伝
>>>>>>>>>>>>>>>>>>



瞑想とは、エゴ様を横に置いて、
根源的な自分に戻っていくための、最大の技法です。

瞑想をし続けていると、とにかくいい事づくめなのです。
いい事がありまにも多岐にわたり、
逆に説明しにくいのです。

そして「瞑想」で難しいのは、
誰もが引っかかるトラップが、これです。

  「無」にならないといけない、
  と思い込んでしまい、
  それが出来ないのでやる気をなくす

もう一つは、

  コツコツとやり続けられない

瞑想は一生涯やり続けるのがいいです。
でも、「今日から一生涯やり続けるぞ」
なんていう覚悟ができて、実行できる人はいません。

しかも「無」になれない自分に直面すると、
やる気をなくします。
続けられません。

多くの方がつまずくのは、この辺りではないかな、と思います。

瞑想・初伝では、修行用ですからかなり本格的ですし、
地水火風のエネルギーをチャージしていくので、
ヒーリング能力など、スピリチュアル系能力がアップする可能性があります。

そして区切りがハッキリしているので、
達成感も得られます。

無になるのを直接の目的にはしていません。
瞑想し続けていけば必ず、いつかは無の瞬間を感じ、
そしてそれを持続させていく事ができるようになります。

私たち凡人でも、やれる内容になっています。

そして、瞑想は魂的に言うと、必ずしなければならないものです。
魂が瞑想を求めるので、
人生のどこかで、
あるいは転生した後の人生のどこかで、

あなたの魂は必ず「瞑想」を求めるでしょう。

魂を喜ばせるためにも、瞑想はいいですよ。

そして、やり続ける事で得られるたくさんのたくさんの恩恵、、、

また今度体験をシェアしますね。

では。