運命の輪が回り始める

運命の輪が回り始める

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

2018年の「運命の輪のお守り・お札」すごいです。
申し込んだだけで様々な事が好転するのはよくあるのですが、
大好きなTKさんから、こんなご報告をいただきました。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いずみ様

お久しぶりです。

今日、お札を申し込みました。
ありましたよ、変化が。

嫌いだった元夫のお母さん(元姑)に感謝できたのです。

元夫はマザコンで、元姑も息子が可愛くてしようがない人でした。

なので、結構意地悪されました。

でも、今日ふと、私の長男が高校受験の時のことを思い出したのです。
長男は県立の一次募集に落ちて、なんとか二次募集で受かったのです。
そのことを電話で元姑に報告した時、私の話が終わらないうちに「それで受かったの!?」と言って大喜びしてくれたのです。

そのことを思い出したら、感謝の気持ちでいっぱいになって、涙が出てきました。
至らない嫁でごめんなさいという気持ちになりました。
こんなこと初めてでした。

御札を申し込んだからだったのですね。

今とても清々しい気分です。

もう、元姑のことを思い出して嫌な気持ちになることはないと思います。

ありがとうございました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

TKさん、よかったですね。
TKさんには「許し」が起きたのです。

「許す」ことは「愛」にとてもとても近いのです。
許せない人を許す事で、私たちは「愛の人」になっていきます。

「愛の人」になっていく事こそが、
私たちに共通する大きな大きな目的です。

ですから、TKさんの「運命の輪」は回り始め、
「愛の人」にまた一歩近づいたのだと思います。

こんなご報告をいただくと、私も本当に嬉しいです。
お札、作り続けてよかった~と心から思います。

あなたの運命の輪も、最善の形で動き始めますように。

では。