理解した上であえてやる、その意味とは

コントロールされる側、コントロールする側
こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

先日「子どもの頃、熱を出したら親に怒られたことがある」ということを友人に話すと
自分も同じような経験をしたことがある、と。
同じような体験をしている人が意外に多いようです。

具合が悪くて気分もすっかり落ち込んでいるのに
親にこっぴどく叱られると「体調を崩すのはものすごく悪いことなんだ」と
思い込んでしまい、それが大人になっても拭い去れなかったりします。

それが原因で、風邪を引いたり熱を出したりすると申し訳なく感じたり
少しぐらい体調が悪くても、と休憩もせず、休息もせず無理をし続ける・・・。

実はこのことは「依存とコントロール」ということに大きくかかわってきます。

私の父はいわゆる典型的なコントローラータイプでした。
そして私も例にもれず、コントローラーです。
いやだなぁ、とは思うのですが仕方がないのかもしれません。

それがなぜこのタイトルにつながるのか。
皆さんの頭の中にははてなマークが飛んでいるかもしれませんね!

キーワードは「エゴ様」ですよ。
ピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
コントロールしたがるのは・・・?

コントロールというものがきちんと見分けられるようになると
「コントロールではないもの」が見えてきます。
そのためには、自分や他人の行動をきちんと観察し
その中でこれはコントロールである、というものが確実に分かるようになるまで
しっかり練習することが大切なんです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆これが「コントロールする」ということ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

分かりやすく、少し大げさに書きます。

世界中に自分より偉いものはいない、そして、そうでなければならない。
エゴ様はそう思っていると、今までに何度かお伝えしてきたと思います。
それはエゴ様のあるがままの姿です。

あまり自分自身を評価できないタイプの方においては
自分はすごくなければ生きている意味がないと感じている。
そんなイメージでしょうか。

しかし、不思議なことにどんなに自分を評価できない人でも
さらに自己評価の低い人をうまく見つけ出し
コントロールしてしまおうするから不思議です。

「私が言うことが正しい」
「あなたは私の言うことを聞くべき」
「あなたがすべきことは私が決める」

直接言葉には出さないけれど、これらの要求に基づいて
相手を思う通りに動かそうとし始めるのです。

自分がこうしたい、こうしてほしいと思う、その通りに相手を動かす。
それがコントロールです。
相手は自分より下である、だから上にいる自分の思うように動かしていい存在である。
また、そうすべきだ、と思い込み、力を使って自分に良い状況にしようとするのです。

この場合の上とは、「力を持っている」「権力や財力がある」「地位が高い」
「正義」「賢い」「ランクが高い」「年齢が上である」などの意味として理解してくださいね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆コントロールの使い分け、まず厳しくあたる
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

「飴とムチ」よく耳にする言葉ですが、これがコントロールをする最高の方法となります。相手が自分の思うように動かない時にはどうするか。
まず、厳しくあたるはずです。それが「ムチ」ですね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆厳しくあたる方法は
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

・相手がやることなすこと、ことごとく認めない。
・恫喝、恐喝する
・罰を与える

などがあります。
確実に相手を嫌な気分に陥れるものです。

これらは、自分こそが正義と信じていなければ到底行えるものではありませんね。
自分の思うように相手を変えたい、そうすることこそが相手のためである
思いの強さに差こそあれ、それが根底にあります。

相手がすることをすべて否定するのはそういう思いからなのです。

例を挙げると、
「私の言う通りにしないからこうなるのよ」
「できないなら自分でやらないで、私が迷惑よ!」
「だからあなたはダメなのよ。なぜ私の言うことを聞かないの。」

恫喝する、断れないように強く指示する以外に「涙を流す」や
「倒れる」という方法も多いです。
「つぶし屋」と「被害者」が元型のパターンがずらっと並んでいます。

さらに、

「ちゃんとかまってくれないと死んでやるから!」
「言う通りにしないと警察の人に来てもらうよ」
「言うこと聞かない子は痛い目にあうよ!」
「大変なことになったらどうするつもり?」

のような脅し文句を並べたてる。

「今日は外出禁止、一日家にいなさい!」
「悪い子にはおやつはあげません」
「あなたが好きな事は一切させないわ」
「ご飯なんて作らないから」

このように罰を与える。

思い当たる節がありませんか。

小さい頃からずっとこの状態に置かれた子どもは大人になっても

やりたくないけど、自分が心地よくいるために無理して何でもする
本当の自分は何をしたいのかよく分からない

のようになります。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆甘やかす方法は
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆ 

甘やかす、つまり「飴の」の方ですが

相手が自分にとって有利に動いてくれた時には、ご褒美として、してほしいことをする。
最初からご褒美をぶら下げておいて頑張らせる。

というようなものになります。

例を挙げると、

試験に受かったらあれを買ってあげる
100点取れたら好きなゲームを買ってあげる
ママのお手伝いをするなら臨時のお小遣いをあげ
ママの好きな良い子でいてね、そんなあなたが大好きよ

思い通りに動けば、「上」が甘やかしてくれる。
ほしいものがもらえる。
これはあくまでも上から下への「ご褒美」になります。

小さい頃からこれに慣らされた人間は

見返りがなければ、何もしない。
自分が何を本当に欲しているのか、分からない。

というような事が起きてきます。

思い当たること、ありますよね。
あなたはコントロールする側でしょうか
それともコントロールされてきた側でしょうか。

残念ながら、私たちが住む三次元には愛はありません。
でも、私たちの心の奥は、愛であふれています。
それは確実なことなのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆コントロールされてきた人なら
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

自分がコントロールされてきたと気付いた人は
それをすべて思い出していきましょう。
思い出して、その一つ一つに対し、「108回音読する元型」の中から
自分はどうしていたのかを選び出します。
辛く苦しい作業と感じる場合は、一度にではなく
少しずつ進めていきましょう。

そして今度は自分が今現在どのように人をコントロールしているのか
冷静に分析してください。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆コントロールしている側なら
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

自分がコントロール側にあると気付けたあなたは素晴らしい人です。
気付きこそが大切です。

「108回音読する元型」を徹底検索し、これだと思うものを
できるだけ多く並べましょう。

そして今度はどのようにコントロールされてきたのかを思い出し
冷静に分析を進めていきましょう。

どちらも、時間がかかる大変な作業ですが、時間を費やす価値はあります。

そして、ここから述べていくことを決して忘れないでください。

まず、自分自身にダメだという評価を下さない。
でも、もしそんな評価をしている自分を見つけても
それに対しても評価をしないようにしてください。
評価を付けてしまうことも、コントロールです。

そして本当にコントロールしようとしているのは「エゴ様」なのです。
しかし、これはどだい無理な話です。
無駄にエネルギーを消費するだけなので、逃げるが勝ちです。
最初から戦いを挑んではいけません。

自分をコントロールしよう、人をコントロールしようという意識は
誰しもが持つものです。
人をコントロールしようとする人は自分が一番すごいと思い込み、周囲を悩ませます。
自分をコントロールしようとする人は、無駄にエネルギーを消費して戦い続けます。
それでもエゴ様に勝利することはなく、逆に自分が体調を崩します。
無駄だと分かって諦めるか、そのまま続けるか。
それはその人次第です。

そして魂が磨かれ、進化していくと今度は「観る」ことができるようになります。
自分が、または周囲の大人が自分に対してどうコントロール関係を確立させたのか。
そこに「意識の光」を当てると、不思議とエゴ様は静まっていきます。

そうなると、コントロールをしたり、されたりというものから
解き放たれるようになるのです。
必死になっている時はどうにもならないのに。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆分かったうえで、やる。
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

分かったうえで、やる

一段上に上がった後は、思考が変わります。
コントロールする側、される側、そして他人がしていること・・・
全ての実態が手に取るように見えてきます。
そして今自分がやっていることがコントロールであること、
逆に、今自分がコントロールされようとしていることなどが
全て見えるのです。

その状態を自分自身でしっかり分かったうえで、それをやる。
きちんと計画を立て、思い通りにやる。
無意識ではなく、意識的に行うのです。
そのために、「観る」のです。
そしてぜひ、良い方に周りをコントロールしてくださいね。

私は皆さんが「楽しく幸せに暮らせるよう」コントロールしますよ!