怒りのエネルギーは猛毒、だから、、、

怒りのエネルギーは猛毒

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

冬至が近づいてきました。
冬至の浄化、何かしていますか?
18日の記事「19日から25日までにすべき事」
に詳しく書いたように、何かしてくださいね。


私の周りでは最近、何かが動き始めている人が多いです。
これも「運命の輪」だなぁ、と思うのですが、

今までガチガチに閉じ込めていた怒りが
表面化している方もいらっしゃいます。
辛いですが、出さなければ、出し切らなければ、
その怒りが体内でどのような毒に変わるのか、、、
怖いです。

怒りのエネルギーは猛毒なのです。

怒りは他人に向けられる時、爆発的な破壊力になります。
その怒りを自分の内側に向ける方がいらっしゃいます。
それもまた爆発的に破壊力を持ちますす。

自分自身に向けた怒りの猛毒は、このような形になります。

 自分はだめだ
 生きる値打ちがない
 何をしてもモノにならない
 愛されるはずがない
 また否定されるに違いない、、、

そうやって自らの人格だけではなく、人生を破壊していくのです。

だから、そのような「怒り」のエネルギーは、
浄化しなくてはなりません。

でも、そんなに辛い方ばかりではないようです。
余分なエネルギーがこそげ取れてきたら、

 ラッキーが続いて道が開けたり、
 今までにない出会いで世界が開けてきたり、
 ふとしたアイデアから面白い展開になったり、
 いつの間にか笑顔が増えていたり

いい事もたくさん起きてきます。

ネガティブな感情を浄化すれば、
必ず良い事が舞い込んできます。

運命の輪が回り始めると、
そのようなネガティブなエネルギーの浄化が始まるのは必須です。

ネガティブなエネルギーが浄化されなければ、
良い運命は回ってきません。

ネガティブを抱えている限り、
運命の輪もネガティブに引きずられてしまいます。

だから、浄化しましょう。

では。