そもそも、なぜ浄化が必要なのでしょうか?

冬至の浄化の効果

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

メリークリスマス(^▽^)/
日本ではなぜかイブの方が盛んですが、
今日がクリスマスですね。

そして冬至の浄化で最大限の効果があがる1週間の、
最終日です。



ところでそもそも、なぜ浄化が必要なのでしょうか?

浄化されていないもの
=ネガティブなエネルギー
=不幸の元

だからです。

だから、浄化をすれば、
ネガティブなエネルギーが減って、
不幸が減る
=幸福が増える。

となります。

浄化には、3種類あります。

1、物理的な環境を浄化する
2、物理的な肉体を浄化する
3、エネルギー体を浄化する

1番の、物理的な環境浄化が、片付け・断捨離・掃除です。
自分の住まいだけではなく、玄関前に箒をかけたり、
落ちている空き缶を拾ったり、
被災地に浄化のエネルギーを届けたりすることです。

2番の、物理的な肉体を浄化するのは、
浄化用の岩塩でお風呂に入ったり、
食用の紫ソルトを食べたりすることです。

3番のエネルギー体の浄化は、
フェアリーブルーで提供するヒーリングメニューに参加したり、
過去世やカルマの浄化をしたり、
他にもある様々な方法で浄化したりすることです。

1番の環境の浄化は、自分の家だけではなく公共の場ですると、
実は「徳を積む」ことになるのです。
直接自分にメリットはないが、大きな目で見ると必要なことをすると、
魂が清められて徳が積めます。
徳を積むと、カルマの浄化がしやすくなります。

あ。こういうお話は、12月のはじめにするべきでしたよね、、、、
ちょっと反省f^_^;)

でも、いつでも気づいた時が吉日です。
遅すぎることはありません。

今の目標は「お正月に向けての浄化」ですね。
清々しい気持ちでお正月を迎えられるようにしましょう。
清々しい気持ちでお札を飾れるようにしましょう。

あなたの2018年の運命の輪が、
スムーズに回転しますように。

■ 編集後記 ■ >>>>>>>>>>>>>>>>>>

伝統行事やおせちなど

海外では、メリークリスマス&ハッピーニューイヤーなので、
クリスマスと新年がセットの感じのようですが、

日本ではそうはいきませんよね。
やはりお正月は、多少なりとも日本のお正月、
伝統行事やおせちなどを大切にしたいです。

というわけで、ほんの少しでも日本的な料理をしたいと思い、
何を作ろうかな~と考えています。

子供達の食生活はそれぞれにあまりにも個性的で、
普通のおせちは見向きもされません。

でも、なんとか少しでも食べてもらえるように、
毎年考えるのですが、、、、

毎年敗北しています(T△T)

しかーし。そのくらいではめげません。
食べてもらえるようなおせち、考えます。

では。