母の眼科の検診

母の眼科の検診

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は母の眼科の検診に行ってきました。
去年母は白内障の手術を受けました。

手術後の検診でした。

半年前まで、
つまり母に大阪に来てもらう前までは、
白内障でほとんど見えていないし、
緑内障が進行しつつあり、
とても心配していました。

あの年齢で目が見えなくなったりしたら、
どれほど大変になるでしょう、、、、、、

今日の検診は、予約時間から1時間も待たされて、
いい加減うんざりしていたのですが、
先生曰く。

「白内障も緑内障も治りました。
あとは三ヶ月に一度、念のために検診に来てください」
とのこと。

治りました??????

母も私も「えーーーーーーーっっっっっ本当ですか?????」

先生「はい。眼圧も正常です」

とのこと。

待たされてうんざりしていた事など、
どこかに飛んで行ってしまいました*\(^o^)/*

母に大阪に来てもらってから、
いい事ばかり起きるのです。

多分、、、母は住み慣れた土地から離れたくはなかったのですが、
寂しかったり不安だったり、孤独を感じたりしていたのでしょうね。

こちらに来て、たくさんの人に囲まれて、
何があっても誰かが必ずそばにいる、という安心感が得られて、
心から安心出来たのだと思います。

心理的なものがどれほど身体に影響することか。
本当にビックリです。

では。