節分・立春までにすべき事

節分・立春までにすべき事

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

雪がちらついたり、積もったり、
本当に寒い日々ですね。

でもカレンダーを見ていたら、
来週はもう2月だし、
節分・立春がやってきます。

一番寒い時期に、すでに春が立ち上がってくるのですよね。
毎年本当に不思議な気持ちがしますが、
自然界の奥深さを感じます。

そして古の知恵である「暦」では、
節分・立春こそが、地球のエネルギーの転換点です。



節分・立春までの1週間の間にすべき事は、

・死ぬまでに叶えたい100の夢を書き出している人は、書きつくす
・今年の目標を考えている人は、仮決めでもいいのでしっかり決める
・浄化、とくに浄化用紫ソルトでの浄化をしっかりする
・運命の輪のチャネリングを受けた方は、そのメッセージを腑に落ちるまでよく読み込む
・お札をまだ申し込んでいない人は、申し込む(^-^)V

です。

地球のエネルギーの転換点・節目は、
私たちの運命の輪も淀みなく回るような調節が可能な時期ですから、
よいエネルギーになるような何かをするのがいいです。

今年のお札は、例年以上にパワーがある、と評判です。
年末に息子さんの受験を中心に申し込まれた方は、
年始に合格が決まったそうです。

あなたの願いも、たくさんたくさん叶いますように。


■ 編集後記 ■ >>>>>>>>>>>>>>>>>>
老猫にゃんちゅう

うちの老猫にゃんちゅうは、
リアルタイムで、一番居心地のいい場所に常にいます。

朝、布団を追い出すと、ストーブの前に陣取って、
「早くつけて」と催促。

私が朝の瞑想のために別の部屋にいくと、
その部屋のストーブ前にいるか、
私が座っているホットカーペットの端っこにいるか。

仕事部屋に戻って、
ストーブがついている間は、毛皮が焦げるのではないか、
と思うくらい、へばりついています。

ストーブがついていなくて、私がパソコンに向かっている時には、
私の膝の上にいます。

私がキッチンで何かこしらえている時には、
キッチンの電気ストーブの前にいます。

夜、布団に潜り込むと、一緒に入ってきて、
私の脇の下付近で丸くなります。
私は眠りにつくまでの間、
にゃんちゅうのお腹のモフモフを触りまくっています。

思えばこのような冬の時間を、もう14回もくり返してきているのですが、
え~もう14年???
という気がします。
なんだか信じられなくて。

月日が流れていく、というのもあまり実感がないし、
もう14年??? 嘘よね??

という気分です。

でも、どうも月日は過ぎ去っているように思えるので、
(気のせいのような気もするのですが、、、
そう思いませんか? )

老齢で動きが鈍くなりつつあるにゃんちゅうに、
「あと30年は生きるんだよ~化け猫になってもいいからね~」
とささやいて洗脳しています。