答えは常にあなたの目の前に。

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

「その質問に対する答えはすでに目の前にある」
このことを、最近とても感じています。
やろうかどうしようか迷っている時、これはどうなんだろう、と
悩んでいる時、その答えはたいていすぐ身近にあります。

そんなこと言われても!と思うかもしれませんね~。

では、分かりやすいように、私の体験をお話しますね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆答えは玄関にあり
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

人のことはよく見える、でも自分のことは案外分からないものです。
どうも私のホームページは分かりにくいらしく
作り直しもしたのですが、なお人には難しいようで・・・。
でも、自分ではどこに問題があるのかさっぱり分かりませんでした。

ネットショップをしている仲間にも問いかけをしました。
「分かりにくい所に気付いたら教えてね」と。

その場では何の反応ももらえなかったのですが、その数日後。
とある友人がわざわざやってきて、アドバイスをくれたのです。
普段は私のサイトを興味を持って見ることはない、という人なのですが
うちのホームページとその他よそのホームページを数日かけて見比べて
いろいろと考えてくれたのです。

分かりますか?
投げかけたのと別の場所からほしい答えが返ってきたのです。
ありがたいやら驚くやら、でした。

とてもいいアドバイスをもらったのですが、その中にも疑問は残ります。
理解はできるのだけれど、具体的にはどうしたらいいのか分からない。
そんな部分があり、悩んでいたのです。

しかしその翌日、答えは玄関にありました。
実は我が家の表札は、ドアにかけるタイプ。
木製で私の手作りなのですが、とても軽いので
風が吹き抜けるだけで飛んで行ってしまうのです。

仕方なく外して現在そのままなのですが
実は我が家はとても分かりにくく、その上表札がないので
知り合いも宅配の人も本当にたどりつけない状態になっていました。

この現象です。
これが、私のサイトでも起きていたんです。
必要だったのは、住人が分かって、どんな場所になっているという「表札」だったんです。
これがないから分かりにくく、せっかく来た人が目的地にたどり着けずに
帰ってしまっていたんですね~。

普段、あまり玄関の掃除をしないのですが(笑)
この時本当にたまたま、掃除をしようと思いついたんですね。

実はほかにもいろいろなメッセージを受け取ったのですが
それは長くなるのでまた後日です!

ここで私が気付いたことがあります。
無意識にしていることは、身近に何らかの形となって現れるということ。
そして、身近な人たちにも同じように起こっているということ。

最近やっと気づけるようになっただけかもしれませんが
こういうことがたくさん身近で起こっていたのです。
もっと早く気付くことができればもっと早くメッセージを受け取れたのに、と思います。

このメッセージをもっと早く上手に受け取れるようになるには?
と、私なりに考えてみました。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆思いつき?それとも・・・
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

思い付き、それとも

ここであなたに質問です。
何かを決めなければならないのに、よく分からない時。
普段のあなたなら、どうしますか?

知人友人に相談する。
あらゆるパターンを考えてゲームよろしくシミュレーションを積んでみる。
よく当たる占い師さんの所に行く。
鉛筆ころがしなんて懐かしいですね♪

これを2つに分類すると「思いつき」か「考えに考えた末決める」となります。、

どちらが優れているとか正しいではなく、どちらも欠かすことができないものです。

思いつきという名の神からのお告げみたいなものであったり
虫の知らせに代表されるように、周囲が発している情報を
うまく察知して起こることだったりします。
この思いつきで行動するというのは、とてもよい方法です。

では、悩んだ末に決断するというのはどうでしょうか。
これはいろいろな情報を取り入れながら検討するので
自分の中の知識がぐんと増える手助けとなります。

そして知識を増やしているからこそ、思い付きが正しい方向に向かうということも多々あります。
だからどちらも必要なんですね。
持っている知識が多いほど、これだ、という素晴らしいひらめきが増えてきます。

まったく異なる2つに見えますが、対になるものとしてどちらが欠けても
スムーズに動けなくなるのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆正しいひらめきを受け取るために
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

「私はあまりいいアイデアが思いつかないんです」という方も
実はひらめきをうまく受け取れていないだけなのです。

これを試してみてください。

何かの時に「あっ」という感じで浮かぶこと。
それこそがひらめきなんです。
無意識に行っていることなどもそうです。
これは何だ、と考え始めたらそれはもうひらめきではなくなりますのでご注意を。

もし質問があったら、寝る前にその質問を心の中で繰り返しておきます。
そうすると、夢に答えが現れたり、寝起きの時にポン、と思い浮かんだりします。
普段はしないような行動を思いついたりする場合もありますね。
そういう経験がある人はきっと多いはずです。

ここがポイントなのですが、質問を心の中で唱えたら
それは忘れてしまうのです。
いつまでも頭に置いていると、それは「考える」ことになってしまいます。
すっかり忘れている時にふと思い浮かぶこと、それがひらめきです。

私も私の中にいるもう一人の自分に質問を投げかけておきました。
そしてその答えが、家の中であれこれしている間に思い浮かんだのです。

考えたのではなく思い浮かんだこと。
それがたいてい正解です。
人は、実は何かをする前に答えを知っているんです。
一生懸命考えだしたら、ひらめきは生まれません。
天やもう一人の自分からのメッセージを受け取るスペースがなくなるんでしょうね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆よく考えたい時には
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ひらめきが大事だというお話をしましたが、それだけではだめ。
知識を増やすためによく考えることも必要だというお話もしたと思います。
考えに考えても答えが出ない時もあります。
ずっと堂々巡りになるのは辛いものですよね。

上手に考え、答えを求めるにはどうしたらいいのでしょうか。

その答えは、あなたの中にあります。

今自分が困っていること、悩んでいること。
それが実はあなたの一面なのです。

そういわれると、反論したくなりますよね。
「そんなこと、絶対にない!」と。

では、もしそうだとしたら、について考えましょう。
似たようなものが自分の中にあるな、と感じられませんか。

私は家族について悩み、考えていたのですが
それは全て、自分の中にある問題でした。
それに気づき、対処しようとすることで
私の家族に関する悩みは解消されていったのです。

これは本当に起こった、ノンフィクションです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆具体例を挙げます
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

先日鏡や影のお話をしました。
それを思い出してみてください。

あなたが節約家だとします。
それなのに、母親が浪費家だとしますね。
その状況に腹が立つでしょうが、それが「影」です。
家の中で収支のバランス、エネルギーのバランスが取れているのです。

逆に、あなたも浪費家だとしたら
それは「鏡」です。
母親という鏡に自分が映っている状態ですね。

自分の身近に影や鏡がいる。
それは、あなたの成長のためです。
腹を立てるのではなく、あなたができる限り対処していくようにしましょう。

ケチと言われるほどの節約家であれば
楽しみのためにお金を使うことに対する罪悪感を払しょくし
楽しく豊かな人生のためにお金を使うという方法もあるということを
認めましょう。

他にもいろいろなパターンがあるでしょうが、どれも考えすぎて分からなくなったら
紙に書き出して整理することをお勧めします。

他にも、自分がこの分野について自分の考えがまとまっていない、という所があれば
同様にすべて書き出していきましょう。
そして、もう一人別の自分だったらどうするか、と考えてみるのです。

私はこのような感じでいろいろな問題を乗り越えてきました。
他人のせいにするのではなく、全て自分の問題として受け入れ、学び
そしてそのおかげで成長してくることができたのです。

全く異なるものに見えても、あなたの周りにある問題は、あなた自身の問題。
あなたの人生そのものを表しているのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆「受容」するということ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

あらゆるものを「受容できた時」、あなたの心の器はぐっと広がります。
しかし、それには痛みが伴います。
子どもの身長が伸びるときにあちこちが痛むのと同じ、成長痛だと考えましょう。

そして心の器が広がると、ひらめきが鋭くなってきます。
それを信じて、この痛みを乗り越えてください。
それがどんなに受け入れがたいことだとしても、痛みに耐えてください。

例えば、自分自身が他人に映っている「鏡」。
相手を何とかただそうとするのは、自分の中にその問題があると
認めたくないからです。
そこを、ひたすら認めるようにしてみてください。
嫌な部分を持った他人は、実は自分なのだということを受容することで
心の器がどんと広がります。

今度は鏡ではなく、影の場合。
光と影という言葉があるように、その人と自分は対になっていると考えてください。
両方があることで成り立つのですから、相手を変えようとしても無駄です。

一点の曇りもない人など存在しません。
光も影もある、それが人間です。
それはしごく当然なことなんですよ。

影も受容しましょう。
これでさらに心の器が広がります。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆答えはすぐそばに
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

答えはすぐそばに

よく掃除をすると運気が高まると言いますが、それは本当。
身近にあるいろいろなものが密接にかかわりあい、エネルギーを飛ばしあっています。
今日つかった食器の色、洋服の色や形などがすべてつながっているんです。
エネルギーの流れが停滞している時に掃除や模様替えをすると、その流れがスムーズになります。
掃除をすると・・・はこれが理由なんです。

エネルギーの流れを上手に取り入れているのがカードによる占いです。
エネルギーをしっかり受け取っているからこそ、占いが当たるということです。

フェアリーブルーでは販売も行っていますが
何がどのくらい売れているのかは実は私と販売担当のエネルギーに深くかかわっていると考えています。

購入される方と私たちのエネルギーが共鳴しあうことも多いような気がします。
そのたびに、エネルギーの流れが見え、不思議な感覚に襲われます。

そしてそこには私に向けられた大切なメッセージを含んでいることが多いです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆エゴ様がひらめきを邪魔する
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

ひらめきを受け入れることができるようになるのに
難しい修行をする必要はありません。
ただ、自分の身の回りを注意深く観察し、アンテナを張り巡らしているだけでよいのです。

しかし、その邪魔をするのが「エゴ様」です。
エゴ様は、ひらめきを受け取ることも、深く考えることも邪魔します。
しかし、エゴ様を排除するのではなく、きちんとその声を聞き分けることで
ひらめきをきちんと受け取ることができるようになるんです。

そしてそれによって、あちこち寄り道せずに正しい答えを導き出すために
考える、ということができるようになります。