家系のカルマは三代目が返す

カルマは三代目が返す

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

ちょっと実家に戻っていました。
従兄弟たちにあって、あれこれ話しをしたのですが、
ちょっとした発見がありました。

カルマには2種類あるのです。
そのうちの一つ、家系的な、肉体的なカルマのお話です。


肉体的な、家系的なカルマというのは、
先祖からのやり残しの宿題をDNAが持ってくるのです。

自分が原因で作ったカルマではないけれど、
両親からもらったDNAが、やり残した宿題を先祖から引き継いでいるのです。

と聞くと、、、ちょっとうんざりしてしまうでしょうか??

でも、大丈夫ですよ。
最後まで読んでくださいね。

そして、連綿と続く家系の中で、
あるネガティブなテーマが積み重なり、さらに積み重なり、
ますます重くて深いテーマ・カルマになり、、、、、

という事もあるようです。

ある特定の病気の方が多発する家系とか、
ある特殊な傾向の人物が多い家系とか、
時々ありますよね。

ポジティブなテーマの積み重なりがあって、
優れた方たちをたくさん輩出している家系もあります。

そして今回気づいたのは、

「隔世遺伝」のような、
「隔世カルマ」が案外ありそうです。

直接子供に現れることもありますが、
孫の代に現れるのです。

そういえば、家系的なテーマは「3代目の仕事」なのです。

ああ、私がこの遺伝的なテーマに取り組んで終わりにするのね、、、
と気づいた方にお話を伺うと、
3代前、つまり祖父母の代に種まきがされていた、
という事がよくあります。

でも、大丈夫ですよ(^-^)V

カルマはあなたが考えているよりも簡単に解放できます。
ネガティブな遺伝的なカルマを、完了させて次に行けます。

私たちの親世代までは、
一生かかってやっとなんとか耐え抜いて、
少しカルマを返せた、

という状況でしたが、

スピリチュアルな時代である今を生きる私たちは、
もっと簡単に、いくつものカルマを返す事が可能です。

そして多分、あなたもそれを目標にして生まれてきたのでしょう。
だから、あなたの人生はとっても大変なのです。

知っているのと知らないのとでは、雲泥の差になりますよ。

では。