地球のクラウンチャクラで、あなたのクラウンチャクラを活性化

虹のマチュピチュ

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

昨日マチュピチュの事を書いたら、
旅に詳しい友人が、様々なアドバイスをくれました。

Mさん、ありがとうございます(=^・^=)

私はかなり呑気に考えていたのですが、
もう少し真剣に考えよう、と思い、
アマゾンの「欲しい物リスト」にたーくさん入れました。

そして今日は、来週あなたにご紹介する、
聖地巡礼の旅・虹のマチュピチュの、
サイト用ページを作りました(^-^)V

マチュピチュ、いいですよ。
地球の裏側なので、片道2日かかります。
なかなか行けない場所ですが、
行くだけの値打ちがあります。

そして、簡単には行けないあなたのために、
たっぷりたっぷり、エネルギーをお届けする予定です。

実際にその場に立てなくても、
あなたに今必要なエネルギーをお届けします。

ところで、マヤ文明の地域と、アンデス文明・インカ帝国の地域、
全然違うのはご存知ですか?

どちらも似た部分があるのですが、
マヤ暦で有名なマヤ文明は、
南北アメリカの中間地点、ガテマラやニカラグアなど、
メキシコから南に下った地域で、北半球にあります。

インカは南半球、南アメリカのペルーです。
チリの北部で、ブラジルの西です。

そして聖地マチュピチュは、地球のクラウンチャクラの場所です。
宇宙からエネルギーが地球にもたらされる場所です。

その土地で、あなたのクラウンチャクラを活性化させましょう。

■ 編集後記 ■ >>>>>>>>>>>>>>>>>>

にゃんちゅうのごはん

このまま枯れていって餓死するのか、、、、
と覚悟を決めかけていたにゃんちゅうですが、

なんと、喜んで食べる缶詰を見つけましたヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

もうダメかな、寿命かな、、、
でも一応ダメ元で試してみよう、、、、

と思い取り寄せた猫用療養食の一つがヒットしました。

食べたくないわけではなく、
喉や胃の調子で食べられないわけでもなく、

他の餌は食べ物として認定できなかったらしいことが判明。

なんと、アイスランドのメーカーだそうです。

ホッとしました。
本当にホッとしました。

今まで食べ物として認定してもらえなかった餌は、
約10種類ほど。
どれだけグルメやねんっっっっ

って感じです。

では。