虹はインカの紋章

虹はインカの紋章

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

たくさんのお申し込みをありがとうございます。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
虹のマチュピチュと夏至の浄化
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

申し込んでくださった方にしていただきたい、
簡単なエクササイズ集を、作成中です。

聖地巡礼の旅は毎年人気ですが、
今回もたくさんの方に申し込んでいただいて、

すっごく嬉しいです(^-^)V

さらにやる気が湧いている私です。
もっといい内容に出来るのではないか、、
もっと面白いアイデアはないかな、、、

とあれこれ考えています。


ところで、

ペルーのクスコの天気を調べたら、
なんと今週は「雪」の予報が出ていました。

標高が3000mほどの場所なので、
赤道に近くても暑くはない様子です。

そして寒気なのに「雨」の予報の日もあります。

どんな服装を準備したらいいのか調べたら、
大阪の感覚で早春の感じでした。
昼間でもダウンベストとかが推奨されています。

マチュピチュは標高が2500mくらいで、
ジャケットと長袖のセーターが推奨だとか。

しかも、今週はずっと雨の予報で、
晴れマークは1日だけ。。。。。。

この地域の乾季は、まったく雨が降らないのではなくて、
比較的雨量が少ない、
という感じかもしれません。
だからきっと乾季でも虹が見られたりするのでしょうね。

虹はインカの紋章でもあったのだそうです。
きっととても大切な意味があったのだと思います。

インカは「太陽と黄金の民族」と呼ばれるように、
太陽の神殿があったり、
黄金のディスクがあったりしたようですが、

紋章は太陽でもなく黄金でもなく「虹」だった。

というのは面白いな、と思います。

では。