私が口にするものは、地球も同じように口にする

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆私自身も地球の一部
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

地球の一部

もしかしたら、あなたにとっては普通のことかもしれない。
でも、私はすごくびっくりしたのです。

数日前に突如ひらめきました。

青く美しいこの大きな地球上には
自然界のいろんなシステムが張り巡らされていて・・・。

例えば、水。
天から落ちてきた雨が大地に還元され、あるいは河の流れとなり、海へと注ぐ。
また、水蒸気になったものは雲となり、また雨を降らせて大地に戻る。
その水を植物が吸い上げる。
動物や植物は、その水の循環の輪の中で、樹液を作ったり
水分を蓄えたり、泳いだり、授乳をしたり、体外に排出したりしている。
途方もなく大きな命の循環が行われているのですね。

食物連鎖もやはり命の循環です。
このようなたくさんのシステムが、それぞれのペースで脈うち、きらめいている。
そんな姿が見えました。

そのことに気付いた時、私は読書をしていました。
お茶を片手に椅子に座り、読書をしている私も、実はそのシステムのパーツである。
そう、私の体も地球が刻むリズムに共鳴しているのでした。

畏怖の念に打たれた私は、動くことを忘れてしまっていました。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆私も地球に生きる一員
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

読書をしながらお茶をしていた私。
その胃の中では、夕食で食べたパスタがあり
分泌された胃酸がパスタを溶かし
そこにお茶が入り、溶かされた何かが
胃の壁から血液中に入り
別の何かが十二指腸へと入り・・・。

そんなドラマが起こっているのに、私は一度も計算したことなどありません。
体が勝手に計算し、取り計らい、私をベストの状態に置いてくれていました。

お茶は口から入り、体の隅々へといきわたり、最後は汗や涙、そして老廃物となり
体から出されます。
出されたものも、やはり地球における水の循環システムとして回っていきます。

いつも、私の体の中でもこのようなシステムが働き、
いつも、地球上の生き物の中でもこのようなシステムが動き、
いつも、地球上のシステムと連動していて…

もし死んで灰になれば、やはり地球の一部として取り込まれていく・・・。

昔は、自分の体は当然自分のものだと思っていましたが
本当は、地球の生命系の一部だったのです。
私たちがこの生命系から外れるのは永遠に不可能です。

それに気づいたら、日常的になっているお茶を飲む動作が
とても深い、神秘的なものと繋がっているという気がしました。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆食事について
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

今日は食事療法についても少し書きたいと思っています。

私なりに食事療法を施して1年。
これが思いのほか効果があるようです。

専門家の方が携わり、伝えている食事療法が世の中にはあふれています。
どれも素晴らしいものです。
私が行っているものは出会いと直感から私が考えたものですので
参考程度にお願いします^^

私が求める効果は「体が安定して心が楽になる」です。
この体とは、脳の調子がかなり重要となっています。
実際に初めてみたら、この食事は多くの人にも良いものであると感じています。

サイトにも大体の内容を書いてあるのですが、基本は

  白砂糖と精製塩と化学調味料を摂らない。
  出汁の素の半分をジャイアントケルプにする。
  コーヒー・紅茶・アルコール・チョコレートをゼロに近づける。
  たばこを吸わない。
  玄米や雑穀を、白米に積極的に混ぜる。
  ジャンクフードを止める。
  肉類をなるべく魚に変える。
  野菜をわんさか食べる。
  空腹になってから食事をする。

これです。

白砂糖を摂らない、という事は、基本的に料理に砂糖を使わず
どうしてもの時は精製されていないものを使います。
市販のお菓子には白砂糖が入っているので、基本口にしません。

これは頑張りすぎないことがポイント。
完璧にやろうとすると無理が出るので、できる範囲で。
ケーキが出てくれば食べるし、誕生日のケーキは白砂糖を使います。
お友達から頂いたものも食べます。
単純に、積極的に口にはしない、というだけです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆食事を変えた効果
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

食事

私は友達に料理をふるまうのが好きなので
せっかくだから感想を聞かせてもらいました。
じっくり見聞きしていると、こういうことが起きていました。

  エゴ様が暴走しにくくなる
  感情のジェットコースターから降りやすくなる
  大地との繋がりが強くなる
  余計な妄想が湧きにくくなる
  かなり体調がよくなる
  風邪を引きにくいし、病気になりにくい
  何よりも心が楽になる
  気づきがたくさん訪れるようになる
  グランディングがしやすくなる

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆効果があった理由を考察する
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私たちの体は、地球の生命系の一部である。
これが基本です。
その上に、個人的な問題、課題が乗ってきます。

通常、カウンセリング等でテーマになるのは、
その人の生きてきた経歴としての身体、感情や思考、行動パターン、
そしてその人の家系などの、体に刻まれているエネルギーです。

最近とみに思うのは、もう個人的な事だけを意識してカウンセリングをしても
あまり効果がないのだ、ということです。

今からは、自分が地球の生命系の一部であると意識しないと先に進めないのではないか、と懸念しています。

私がお話を聞く方の大半は、私が提唱する食事療法とは対格にあるものを食べていることが多いようなのです。
食事を変えなさい、と言われても、出た瞬間に頭から消えてしまう。
そういう人は、変化もなかなか現れません。

でも、食生活のみを変えるって難しいのです。
そもそも食生活は、その人が天から授かったテーマと深いつながりがあるようなのです。
ですから、食生活だけを変えようとすると、リバウンドしたり、約束事が守れなかったり
別のものが食べたい、となってしまう確率が高くなります。

食べ物を変えることイコール、生き方や人生の方向性を変えることですから
自分自身と向き合うという作業なくしては困難です。
心理療法を受けつつ、食生活を改善していくのがベストです。

添加物たっぷりのものや、小麦粉、お米などの白いもの、虫がいないきれいな野菜
そしてお惣菜、ファストフードなどは、
地球の生命系の循環システムからは外れています。

外れたものを食べていれば、自分も外れてしまう。

私たちが口にするものは、地球が口にするものなのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆栄養学byシュタイナー
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

実はこれを書くために、シュタイナーの栄養論を読み直しました。
これが面白くて。
エーテル体とアストラル体に影響する食事とは、とか
植物の根は人の頭に、そして実や花は下半身に作用する、とか。
実は本来は地上のものを取り入れる必要はない、とか。
霊性とかそういうものに興味がある人にはお勧めです。

今日は少しだけ、要約したものを書きますね。

植物は、大地からミネラルをもらい、光合成をする。
そして動物はその植物を口にすることで、ミネラルを血や肉に変える。

シュタイナーの栄養論では、肉食があまりよくないとされていまs。
その理由がこれ。
人間は、植物を食べて血や肉に変えることができるのに
動物性のものを食べるということは、植物を血や肉にすでに変えたものを
食べることになりますよね。
さかのぼっているがために、腸の中で毒になるということです。

もちろん、全て正しいと言えるかどうかは分かりませんが
説得力があると思いませんか?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆肉体と魂の間にあるもの
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

もっと成長したい、霊性を高めたい、という強い思いを持った方が
現代には多いように思います。
それを、肉体と関連付けて考えると良いです。

地に足を付けて頑張ろうとする肉体と、
天と繋がろうとする魂を対極に置いたとすると大地に根付こうとする肉体・身体というも全く違うものに見えるこの2つは、明るい方から暗い方へグラデーションしていくように
段階を持つ連続体なのでは、と思えてきます。

その中間の所にあって、肉体と魂を仲立ちするのが呼吸や瞑想です。
もしかして、その周辺に食事を入れてもいいのかもしれません。
そして私たちの体と地球との接点にも、呼吸と瞑想があるのかも。

食べ物に対する感受性を深めていくと、肉体が求めているもの
魂が求めているものが少しずつ見えてくるのです。