豊かさの本質とは

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

実は、すごーく驚いたことがありまして。
にわかには信じがたく、しばらくぼーっとしてしまいました。

確定申告のための計算をしていた時に、ふと気づいたのです。

10年以上前、私は毎月どうやって暮らしていくのか、それだけに必死でした。
子どもたちは成長につれてお金がかかりますし。
貧乏自慢ができるほど、貧乏でした(笑)。

ところが今は、すごい贅沢ができるわけではないけれど
必要なものは手に入るし、前の3倍の広さがあるうちに住み
石垣島にも行けるようになっています。

随分楽になったと思いながら、年間の生活費を見ていると・・・
その頃とほぼ同じ金額だったのです。
お家賃や学校にかかるお金など、条件の違いを考慮しても、同じなんです。

本当にびっくりしました。
物価は前よりも高くなっているので、実質、金額は減っているんですね。
信じられなくて、条件の違いについて繰り返し計算してみましたが
ほぼ同じなのは変わりませんでした。

これはいったい何なのだと憮然としましたね。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆違いを丁寧に比べていくと
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

お金

あの頃の私はいつも、
子どもたちを育てていけるのだろうか、自分の老後は大丈夫なのか、
貯金がないからどうしよう、このぼろい家でずっと過ごすのだろうか、
今月の残りがこれだけしかない、こんなに着古したものは恥ずかしい。

今の私はいつも
子どもは勝手に大きくなる!老後なんて100年先よ、
お金はちゃんと必要に応じて廻ってくるはず、
広い家に住めて幸せだし、
お金は何とかなる、来月はちょっと服を買おうかな。

と考えています。

条件はほぼ同じなのに、こんなに楽観的でいられるのです。

欲、というものが消えたのかというとそれは違って
相変わらずほしいものはあるし、行きたいところもあるし、
欲張りなのは何ら変わりありません。
でも、唯一言えるのは、執着がなくなったということです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆この先が心配で仕方ない
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

将来を思って不安になるのは、誰でもやる妄想です。
未来と今は違うものなのですから。

来るかどうか分からない恐怖におびえていては
今がおろそかになります。
私たちにできるのは、未来を憂うことではなく
今を生きることです。

先の不安を抱えている時、分かる人には分かるんです。
私たちのエネルギーが無駄に流れ出している状態が。
ガソリンタンクに穴があいた車のようなもの。
そのまま走ったら、ガソリンはあっという間に流れ出し、ストップしてしまいます。

同様に、大切なエネルギーを未来を憂うことで使い果たせば、本当に必要な時に
エネルギーが足りなくなってしまいます。
その時に私たちがやりがちなことと言えば

  1、もので埋めようとする
  2、誰かから吸い取る
  3、絶対残しておかなければいけない最後のエネルギーを使ってしまう

このどれかです。

未来を憂っているときに心の穴を感じませんか。
未来ではなく今でも、孤独な気持ちを抱いていればその穴が登場します。
それはあらゆる苦難を生み出す場所と言っても過言ではありません。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆1、もので埋めようとする
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

あの頃の私は、この穴を意識するのが辛く、苦しいと感じ、あがいていました。
心に穴があると何かが足りないという欠乏感、そして焦燥感があります。

これを感じる人は意外と多いのではないでしょうか。

こういう時に走るものは、人それぞれです。

食べ物やアルコール、たばこ。
ブランド物。
異性関係やセックス。
資格や学歴。
依存。

あなたには何が当てはまりますか。
すでにこれらにはまり込んでいるけれど、その原因が
心の穴にあると気付いていないこともあるかもしれません。

私の場合は資格と食べ物、物欲でした。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆心の穴と、つながる感じ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

「108回音読する元型」には、こういう詩があります。

影  空っぽの 心の穴を 埋めるため  
     仕事中毒 恋愛依存

光  空っぽの 心の穴と 共にいて
     穴そのものを 抱きしめる

埋めようとせず、穴はそのまま置いておく。
何かがぱっと変わるわけではないのだけれど

穴は何をしても埋まらないと気付き、変な執着を手放す時に
少し間にお伝えしたHさんのお話のようなことが起こるのだと思います。

いずみ流では「繋がり感覚」と言いますが、これを取り戻したときにはじめて
心の穴が消え去るのです。

ですから、何とかして埋めようとする無駄な努力もしなくてよくなるし
執着する必要もなくなります。

心のつながりに関しては、誰かを待つのではなく、自分から動くのです。
Hさんのお話のように、その人が目の前にいなくてもできるのです。

私は、近くにいる人とのつながりを作りました。
すると、その他の人たちとのつながりを作るのも楽になりました。
その頃から、自然界とのつながりも感じられるようになってきましたし
小さな「つながり感覚」を積み重ねているうちに、気付いたら不安や恐怖が
私のそばからなくなっていました。

不安や恐怖から追い立てられていたのに、それに動かされることはなくなりました。
今でも、不安も恐怖も感じますが、とらわれることはなくなりました。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆2、誰かから吸い取る
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

人のエネルギーを吸い取る人が近くにいると、とても疲れます。
目に見えないけれど、エネルギーをどんどん吸い取られているのだから
当然と言えば当然です。

元型では「吸血鬼」と言います。
強烈ですがその通りかな、と。

でも、これは実は誰しもが経験があるはずなのです。
誰かに元気をもらうことがあると思います。
それは、相手が「与えてくれた」のかもしれないし、あなたが「吸い取った」のかもしれません。
吸い取ったのなら、その時はきっと吸血鬼が働いたのですね。

悩んでいる人の近くにいたら、妙に疲労することがあるでしょう。
それは相手が吸血鬼になり、エネルギーを吸い取ったのかもしれません。

よくある事なんです。
今は思い当たらなくても、よく周囲を見ていれば分かることです。

吸血鬼は悪、とフィルターをかけて見るのではなく、純粋に観察してください。
吸血鬼も光の方向で使えれば素晴らしい道具になります。
人を励ましたり元気づけたりすることができる人は
吸血鬼が光として使われていることが多いです。
実はそういう人も、昔はエネルギーを吸い取る影の方で使っていたことがあるはずなんです。

私は、共依存の関係は、吸血鬼が関係あるかもしれない、と思っています。

もし、あなたが人からエネルギーを吸い取っているかも、と思うのなら
自分のエネルギーを捨てずに使うようにすることです。
もともとあなたはたくさんのエネルギーを持っているのですから。

もしあなたが、誰かにエネルギーを吸い取られているのなら、

まぁいっか、でもOKですし
その関係をやめるようにしてもOKです。
どちらにしても勇気が必要ですが、先延ばしにしている時には分からない
「決める」ということのパワーを感じられるはずです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆3、絶対残しておかなければいけない最後のエネルギーを使ってしまう
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

人に頼るのが苦手な人は、自分が持っている最後のエネルギーを使います。
そうすると、体に力が入らなくなり、生きるためのパワーが足りなくなってしまいます。
普段の生活が辛くなり、最後は病気になってしまいます。

病気の原因がすべてそうとは言いません。
体に残しておくべき「生命エネルギー」を使いすぎると
当然の結果として病気になるということなのです。

本来ならば、自分の人生のために使っていくべきエネルギーを
不安に駆られることで垂れ流してしまうと、ありがたくない未来がやってくるのです。

気持ちの整理がつくと、疲れやすかったのが消えたり、体が軽くなったりする。
その経験はあるのではないでしょうか。
余分なエネルギーを使わなくなると、楽になるのです。

もしあなたが、大事な生命エネルギーを使う傾向があるのなら
病院で助けてもらうのは当然ですが、体が訴えていることに耳を傾けましょう。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆基本的なこと
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私はそんな状態じゃないわ、と思っている人も
基本はこの3つのどれかです。

未来を憂ってエネルギーを捨てるのをやめましょう。
不安に感じているのが分かったら、すぐに穴あきのガソリンタンクを思い出してください。
そして、すばやく穴をふさぎましょう。

具体的な方法は、こうです。

未来のありえない不安という妄想をやめ、今の自分の感覚に意識を集中します。
もし洗い物をしているのあら、手に触れているすべての物に意識を集中してみてください。
そんな簡単なことでも、エネルギーが漏れるのをストップできます。
何度でも、穴を感じたら行ってくださいね。

誰でもエネルギーを無駄することはあります。
それも、一日に何十回も。
それに気づいたら、今に集中するようにするといいですよ。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆豊かさの本質とは
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

豊かさの本質

エネルギーの浪費をやめると、心も体も驚くほど軽くなります。

私に関しては、食べられる幸せを強く感じるようになりました。
食べるものがすべて、体の中で息づいている感覚を味わうことができるようになりましたし、
体が何を欲しているのかが分かるようになりました。
ものを持っているという喜びも深くなりました。
私は、「美しい」ものが好きなので
それを発見し、共鳴してそれを手に入れる。
とっても幸せなのです。
すると、驚くようなところからほしいものが手に入るようになってきました。
学びを深めれば、知りたいことが増えていくのですが
体験が知恵、そして知識となり、素晴らしいものを生み出せるようになったのです。
欠乏感を感じなくなったので、人に贈りものをするということが
とてもナチュラルにできるようになりました。

そして、あふれんばかりの良いエネルギーを受け取れるようになりました。

放出したエネルギーは、同じ質の状態で自分に戻ってきます。
物質として戻ってくるには時間がかかりますが、エネルギーは瞬時です。
しっかり感じてみてください。

料理、食べ物大好き、きれいなものを手に入れるのが好き。
勉強が好き。
これらは全く変わりません。
でも、質が変わってきたのです。

貧乏ゆえに不安や焦燥感に駆られていた私から、
同じ収入なのに、お気楽生活をしている私へ。。

豊かさとは、実は質なのだと思います。