寄生虫元型というもの

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

前回はヒーロー元型を、自立をキーワードにしてご紹介しました。
でも、自立がテーマとして与えられていない人もいるのは、以前からお話している通りです。それならば、そういう人の元型って何だろう、と考えました。

そして、分かったのです!

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆Aさん(スタッフ)の夢は
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

Aさんの夢

先日、スタッフのAさんと面白い話をしました。

Aさんは普段から思うことを素直に言ってくれる人です。
いつも、

「私は自立になんて興味ありません。」とか、
「やる事は減らしたいけど、入ってくるお金は増やしたいな。」とか、
「今の仕事は面白くないし、私には向いていない。」とか、
本当に素直に表現します。

でも、Aさんはとてもしっかり働いてくれます。
通常、何かを依頼するときには、私が提示する見本のクオリティを求めるのですが、
それができる人はほぼいません。
ときどきチェックしながら気になることを伝えても、なかなか思うようにはなりません。
そういうものだと思います。

でもこのAさんは、点数をつければ95点。
私がチェックを入れなくてもそのくらいやってくれるのです。

そして、先日も話をしていた中で彼女が言ったのが
「理想は寄生虫」だということ。
自分で頑張らず、誰かに寄生して血を吸うのだそうです。

今彼女が天にお願いしているのは
「NO長男、NOマザコン。
イケメンで性格も良く、働き者で高収入。
でもちゃんと自分の時間は確保する能力がある。
そして自分だけに優しいやや年上の男性」
をください、ということですって。

そういう男性と結婚して「奥様」と呼ばれる生活をしたいのだそうですよ。

いいですよね♪

だから、今天はAさんのもとにそういう男性を届けるために
大忙しなのだとか。

うん、ますますいいですね♪

「私は特に何かに興味があるわけでもないし、勉強をする気もないけれど
誰かに食べさせてもらおう、と考えだすとすごく楽しくて。
アイデアもどんどん湧いてくるんです」ということです。
しかも「相手が気付かないうちに寄生して、気付いたらそこにいるのが当たり前で、心地用関係になっているのが理想」
「宿主は私に寄生されて、動かされているのに気付かないの」
なるほど~。

それに対して
「それは女に生まれた醍醐味よね、いいと思うわ~」
と返す私。
さらには
「じゃ、その人が登場するまで、私に寄生しとく?」
と言っておりました。

このAさん、もともとこんな風ではなかったんです。
仕事はしっかりやってくれるけど、いつも文句ばかりで幸せそうでもなく、イキイキもしていなくていつもつまらなそうでした。

でも「私は寄生虫になりたいのだ」と気づいてから、急に元気になってきたんです。
その上、仕事に関する良いアイデアもどんどん出してくれるようになりました。
仕事に関する勉強もしていない、興味もない、でも、アイデアがふと湧いてくるらしいのです。

何だか面白いでしょう?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆吸血鬼と寄生虫
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私が考えている元型は、アメリカの直感医療者であるキャロライン・ミスさんのものを基にしています。
彼女が掲げる元型の中に「ヴァンパイヤ」というものがあります。
これは、Aさんがいうところの「寄生虫」とほぼ同じだと思います。

自分が自立して何かをするのではなく、誰かに寄生して、
血をもらうことで生きてゆくのです。
これが影として現れると、いわゆる依存、共依存の関係になります。
重たい、粘着度の高い関係ですね。
コントロールと依存はセットですので、Aさんが、宿主となる男性をコントロールするのを考えると楽しい、というのも納得なのです。
相手に依存しつつ、いつも文句ばかりで不調を抱え、相手に要求ばかりしています。
相手の迷惑になるかも、ストレスになるかも、なんて考えません。
「被害者」「つぶし屋」「犠牲者」「子ども」の影の方が大活躍。
それなのに「自立したい」と言います。

これを光で使うことが出来るようになったら、Aさんのようになれるのです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆寄生虫元型の光の部分を活躍させる
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

光で使う

テーマに自立がない人の中には、寄生虫元型やヴァンパイヤ元型を持っている方が
いるのではないかと思います。
この2つの元型の人には自立のテーマがないということではありません。
そこまで詳しくないので、まだ言い切りはできませんが・・・。

でも、「寄生虫」や「ヴァンパイヤ」が自分の中にあると感じる方は、
いきなり自立を目指すべく「ヒーロー元型」の活性化を図るのではなく、
「寄生虫」「ヴァンパイヤ」を光で使えるようにするのが先です。

光で使えるようになってから、自立について深く考えたらいいと思いますよ。

実は私の母も「寄生虫元型」タイプです。
自立など考えたこともなく、暴君である父に一生涯寄生して過ごす。
そして父に仕える事に関してはほぼ満点を維持しています。
特に父の介護が必要になってからの母の仕事ぶりときたら、本当に素晴らしいのです。何十年も虐げられて生きてくると、その人への恨みが蓄積し、
相手に何かあった時に仕返しをする、ということがありますが、
母には一切それがありません。
ただひたすら、宿主に仕えています。
それは見事です。
母は「名使い元型」も持っているからこそ、なのかもしれません。

「寄生虫元型」を持っている人は「寄生虫元型」で生きるのが一番幸せです。
まずは、一流の寄生虫を目指しましょう!