過去の屈辱・・どうしたら癒されるの?

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 煮えたぎる 過去の屈辱よみがえり
 忘れも出来ず 恨むも苦しい
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
私たちは、数えきれないくらい多くの出来事を経験してきました。

その中には、憎くて、悔しくて、恨めしくて
折りに触れてなんども思い出してしまうような
辛い過去もあったことでしょう。

そんな時、多くの人がとる行動は「逃げる」こと。
過ぎたことだから、と考えるのをやめて、できるだけ楽しいことを考えようとする。

過去の経験の辛さは、だんだんと薄れていくものではありますが
何かの拍子に、またぶり返してしまうこともあります。

それは、あなたの中で「終わっていない」というメッセージなのです。
だから、いくら逃げたとしても、逃げ切れるものではないのです。

その時はうまくかわせたとしても、似たような状況が、何度も繰り返して現れて
くることも出てきます。

それでは、逆に戦ってしまえばいいのでしょうか?
復讐を誓って、「今に見ていろ」と憎悪の炎を燃え上がらせていく。
相手に勝つことができたなら、そこでスッキリと終りにすることはできるの
でしょうか?

・・残念ながら、出来事は過去のことですから、復讐はあなた自身を傷つけて
いくだけです。
この方法で、辛かった思い出や、胸の痛みが癒えることはありません。
憎しみや恨みをこれからも延々と繰り返していくことになる、「修羅の道」と
いうやつです。

これもまた、自分で作り出している「地獄」なんですよね。

心穏やかに暮らせるようになるには、どうしたらいいのでしょうか・・

そう思っていたら、また、光の天使さんの詩が降りてきてくれました。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 自らの 中心定め静かなり
 許す事の幸せを知る
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
「逃げる」でも「戦う」でもなく、「許す」こと。

お気楽で幸せな人生を生きていくための虎の巻ですね(^-^)