子どもたちにうんざりした時は・・

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

さて、今回も「地獄」について、お話していきましょう。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 子供らの 文句と要求日々つのり
 イライラうんざり 身体重たい
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
うちの娘は、どこからどう見ても「女の子」です。
かわいい髪飾りやリボンが大好きだし、
買い物で1日歩きまわるもの大好きです。

ところが私は半分父親でもありますから、彼女とはあまり分かりあえない
部分があるのです。

「お母さんは冷たい」
「お母さんは分かってくれない」

そう言われても、娘の求める母親と、私自身とは違うものですし・・

時には、「親の苦労も知らないで!」とちゃぶ台をひっくり返したくなる
こともあるんですよね。

だけど結局、片付けるのも私じゃないですか~~・・

スッキリしないし、ちっともモヤモヤが晴れません(>_<)

子供とうまくコミュニケーションが取れなくて、自己嫌悪に陥ってみることも
ありますし・・

ちゃぶ台をひっくり返すのも、自分自身を責めるのも、実は同じことなんですよね。
怒りをぶつける先が、外向きか、内向きかという違うだけ。
どちらも、同じだけ辛いんです。

そして、辛いから、面倒くさいからと何も感じないふりをしてしまうと、
病気になって出てきたり、うつ病になったりします。

怒り、イライラ、うんざり・・
そんな感情は、どこにぶつけても、結局は地獄を作り出してしまうんですね。

そこで私は、今回は自分のために元型の影の泥沼まで降りていきました。
そして、光の天使さんを呼んで、詩を創りました。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 我も彼も 宙に満ちいる慈悲の片
 思いにまかせぬ事こそ恵み
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
同じような状況にいる方は、辛いとき、悲しいとき、イライラしたとき、
何度でも繰り返し読んで、参考にしてくださいね。