「あんなにやってあげたのに!」

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

人間関係って・・本当に難しいですよね~~(>_<)

良かれと思ってやったことが裏目に出て、険悪な関係になってしまったり、
相手のためを思ってやったことでも、「地獄」を作り出すもとになってしまったりする。

そんなことを考えて、影の詩を詠みました。
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 今はもう 感謝忘れて知らぬ顏
 あの時あんなにしてあげたのに
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
私の暗闇地獄も、まだまだ解消途中です。

「あんなにいろいろやってあげたのに!」

と、怒りが出てきてしまうこともあるのです。

でも、自分でよ~~~く分析してみると、「いろいろやってあげた」自分は、
本当に相手のことを思っていたのかな・・?

相手のためにしたことではなくて、
嫌われたくなかったから、とか
いい人に思われたかったから、とか
私がやってあげなかったらこの人は困るよね?とか

私の元型「売春婦」が出てきて「いろいろやってあげた」のかもしれません。

売春婦って、結局はビジネスなんですね。
見返りがないと動かない。

私は、見返りがないのが不満だったのか・・
と、思わず本音がポロリ(^▽^;)

   ※元型に関しては、こちらをどうぞ!

    ◆【元型】についてのまとめ
    https://www.fairy-blue.com/518/
 
 
元型は良い方向に働くときもありますし、影の部分が出てしまうと、こんな感じで
よくない方向へ流されてしまいます。

では、こんな時にはどうしたら良いんでしょうね?
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 観さだめて 味わいつくしたその奥に
 受けとりしものの大きさを知る
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
影の感情も悪いところばかりではなくて、しっかり観察して、味わってみる。
そうすると、泥沼を抜けた先には、光の天使がいるんです。

それが分かっていても、あまりに辛くて、泥沼の中に立ち止まってしまったり、
間違った道を進んでしまうこともある・・

【108回音読する元型】は、そんな魂の旅路のガイドブックです。

何も持たずに知らない土地を旅するよりも、このガイドブックを持っていれば、
旅は格段にスムーズに、楽しいものとなっていくでしょう。

頑張って作りましたので、どんどん活用していってくださいね(*^▽^*)