アスペルガー症候群とナウシカ

みなさん、おはようございます
今日の「アスペルガー症候群…」は
以前にも書かせていただいたテーマですが
再度、考えをまとめさせてください。

ところで、皆さん
風の谷のナウシカを、見ましたか。

なぜ今頃ナウシカなのかと言うと…

アスペルガー症候群傾向のことを
どうしたら伝わるのか考えているうちに、
ナウシカと腐海のエピソードが思い出されました。

その関係は、あとからご説明しますね。

昔からの読者の方は、ご存知と思いますが
うちの長女はアスペルガー症候群です。

先日、うちに遊びに来てくれた友人と話していたのですが
彼女の息子さんも、どうもアスペルガー傾向があるようです。

ちゃんと就職して働いているのですが、それがとても辛そうです。
それで様々な話しをしました。

まず、いわゆる…と言いますか
親として普通に子供に対して願う事ってありますよね。

・友達が沢山いて、楽しく遊べるといい。
・勉強はせめて平均点くらいは取って欲しい。
・何か好きな事、夢中になれる事を見つけて、その分野で頑張ってほしい。
・いい会社に就職してほしい。
・普通の事が普通に出来てくれたらいい。
・若い時代にしか出来ないことを、楽しんで欲しい。

こういう願いって、とても当たり前だし、
親心として当然です。

でも、この当たり前が。
アスペルガー症候群傾向のある子供にとって
この親の普通の望みは、拷問になりかねないんです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆症候群の発想
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

アスペルガー症候群は、症候群ですから
症状のかなりきつい人や、他の障害がミックスされている人もいらっしゃるし、
ごく軽い程度の場合もあり
日常生活には全く支障がないけれど
なんだか自分は他の人と違うな
という違和感を感じている方まで

とても幅広いグラデーションがあります
「群」としての広がりがあります。

真っ白と区別がつきにくい明るいグレーから、
真っ黒と区別がつきにくい暗いグレーまでの、
様々な明るさ暗さのグレーをイメージしてください。

そんな感じで、傾向の様々な度合いがあります。

ですから私がここに書くことが、
アスペルガー症候群傾向の方
全員に当てはまるわけではないのですが
理解するためのセンスを掴んでいただけたら、と思います。

というわけで、アスペルガー症候群傾向がどんなものなのかを、
まず知っていただきたいです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆宇宙人みたい?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

かなり極端ですが
アスペルガー症候群傾向を分かっていただくために、
今までは「宇宙人」だと思ってください、とお伝えしていました。

同じ人間だ、と思うから余計にややこしいのかもしれないからです。

宇宙人だと思ったら、

・どんな価値観を持っているのか、
・どんな能力があるのかないのか、
・どんな性格や傾向があるのか、

みなから、観察したり尋ねたり調べたりしますよね。

「人間なんだからこれが当たり前」という先入観を、
取り除いてほしいんです。

先入観

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆ナウシカの腐海?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

これも極端と言われそうですが
で、もう一ついい例えを思いつきました。

「風の谷のナウシカ」をご存じですよね?
重要なモチーフとして「腐海」がありました。
    

腐海とは、猛毒であるガスを発生する樹海で、
従来の動植物は全く生きられない場所です。

じわじわと面積を広げつつあり
人間が住む事の出来る土地は減りつつありました。

が、実は腐海は、人間が創り出した様々な有毒物質を
浄化している事が分かってきます。

人類を脅かす物と受け取られていたものは、
地球を浄化するためのシステムだったのです。

これは、私なりに
ちょっとアスペルガー症候群傾向の方が
背負っているかもしれない使命に近い感じがしています。

あなたはアスペルガー症候群傾向の方に対して、
こんな事を感じているかもしれないですよね。

・空気が読めないから、いつも人間関係でつまづく人
・この人がいるとややこしくなる
・何を考えているのか分からない
・なんでそんな事で急に怒り出すの?
・何度言っても話しが通じない事がある
・一度言い出したら聞かない
・容量悪くて不器用、見ててイライラする

これは…
見た方はご存知でしょうが

たとえて言えば、腐海の本当の役割を知らなかった
ナウシカの周りの人たちの評価に似ています。

・腐海と自分たちは共存できない
・腐海の中は、何が起きるか分からない危険な場所だ
・こちらの常識も望みも通用しない場所
・なんとか減らしたいが、人間には太刀打ちできない

こちらの希望や要求、願いなどが全く通じない感じが
似ているかもしれないと思います。

アスペルガー症候群が、暴力的で理解不能で犯罪傾向があると
間違った印象を持たれている方も多いようなので
そのあたりも似ているように思います。

そしてナウシカは
恐れられ嫌われている腐海の研究をしていました。
胞子を持ち帰り、正常な水と空気のもとで水耕栽培されたものは、
瘴気を出さない事を発見しました。

また、腐海に墜落した時
腐海の底の清浄な空間に驚愕するシーンもありました。
その体験から、腐海は地球を浄化させているのだと確信するようになります。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆可能性が無限
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

私が知っているアスペルガー症候群傾向の方は
周辺、ごく僅かですし、
よくよく観察しているのは我が子だけです。

なので、私の感じている事は、非常に偏ったものだと思います。
だから信じなくていいです。
単なる親ばかかもしれないのですから。

ただ、あえて言わせていただくと、
アスペルガー症候群傾向のある方は、
腐海がしている仕事を、たった今この地球上でしている
そういう「可能性がある」ことだけは、言っておきたいのです。

なので、家族など身近にアスペルガー症候群傾向の方がいらっしゃる方には、
ぜひ、試していただきたいんです。
もしかしたらあなたも、私と同じものを発見するかもしれません。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆あきらめる、ことの賢明さ
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

何を言い出すか!?
と思うでしょう。

でも、今回何をお伝えしたいかと言うと、
まず第一に、

「諦めてください」

って事です。

その人にあなたの「普通」を要求するのを諦めてください。
あなたが「よかれ」と思う事は、
その人には「拷問」だったり「苦痛」だったりするんです。

その人の幸せのためとか、
家族なんだから

という思いを手放してください。

彼らには私たちとは別の存在理由があるかもしれません。
だから、彼らがしようとしている事を
思いっきりしてもらえる環境を作って欲しいのです。

つまり

 アスペルガー症候群傾向の方が、
 どうすれば、今あるこの社会に出来るだけ適応してゆけるか…

という発想ではなく、

 アスペルガー症候群傾向の方に、
 どのくらい私たちは合わせる事が出来るだろうか…

という発想に切り替えたほうが賢明です。

アスペルガー症候群傾向の方の価値観や好みは
「普通の感覚」では理解できないはずです。

私たちなりの「普通の当たり前の感覚」を捨てて
相手の感覚、感じ方の世界に、ぜひ入って行ってください。

そして、その方に私たちが強いている苦痛をどうしたら少しでも減らせるのか、
考えてください。

アスペルガー症候群傾向の方に、
この世の常識が通じない事を責めたり、
この世に適応できるように練習させたりするのは

「愛しているよ」といいながら
じつは、殴りつけているようなものなんです。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆あなた自身の不安
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

そしてあなたが「普通」を求めるのは、
普通でないと「あなたが不安になる」からでしょう。

アスペルガー症候群傾向の方は、全くそれを望んでいませんから、
「あなたの問題」です。

身近にいるあなたが、これは自分の問題だ、と気づき、
その不安や心配を手放して、
相手の世界を感じよう理解しようとし始めると、

未知なる扉が開いてくるはずです。

その先に広がっている世界の豊かさ
美しさに触れられる可能性が広がってきます。

腐海の底にあった、あまりにも美しく清浄で
思ってもいなかった世界を
あなたも体験できるかもしれません。

だから身近にそういう人のいるあなたは
腐海の真実に気付いたナウシカのセンスを身につけてください。

ご自分の価値観や思いこみ
過去の体験なども一旦捨てて
まっさらな意識で、その人を観察し、感じてみてください。

可能性