アスペルガー症候群傾向についてのメッセージ

みなさん、こんばんは

ありがたいことに
アスペルガー症候群とナウシカについて書いたものについて
MOさんからメールいただきました。

内容を紹介させてください。

メッセージ

——————–

I さん、お久し振りです。
いつも読ませていただいてます。

アスペルガー症候群の話
う~ん、納得。。と
腑に落ちました。

もっと時間を取ってゆっくりと味わいたい!
と思ったほどです。

今回の内容、大直球で驚きました。
私の思っていたことを上手く言葉にすれば、これ!これなんです!!と。

私自身、いわゆる普通に出来なくて
ずーっと悩んできた一人です。

人と違う。その事に個性を感じ愛しつつも
それと同じくらい、人と同じに出来ない事に
正体のわからない苦しさを抱え
泣くほど悩んでもきました。

ネット等で調べた感じでは
私自身アスペルガー症候群を持っていると思われます。

今でこそ、こうして情報がすぐ手に入るようになりましたから、
症状等も分かるようになりましたが
以前は、不安。。ただそれだけでした。
でも。。これって本当に病気なの??
とも感じていました。

自分に対しての自信がなくなっていく感じで。

こういう病気の大概の書き物は
どれそれが良い、これが良くない。と書きたてられています。

黒か白か。両極しか無かったのです。

でも、このブログでは
それを、全く別のアプローチで見ている I さんの文章と出会えました。

誰かを悪者にするでもなく責めるでもない。
でも的確に伝えていますよね。
まさに、これだと思いました。
だから スーッと読めますし、自分の中へ浸透も無駄な抵抗がないから早いです。

私自身の体験で感じているのは。。
周りの方々とぶつかりながら過ごしていく時の中で、
周りの方々を浄化している感覚。
実を言うと、それが、心のどこかにありました。

でもそれが何故か?
そもそもその感覚は合っているのか。。?
そう思ってなかなか声に出さずに過ごしてきました。

でも今回の I さんの文章を読んで、これだ!と思ったのです。

多角面から見た
分かりやすい説明をありがとうございました。
声をかけられる友人・知人にも、伝えられると思います。

伝える