その怒り・・相手をコントロールしたいのですか?

こんにちは。フェアリーブルーの福本いずみです。

今回も「元型」がたくさん出てきます。
「元型」については、こちらのページを参考にしてくださいね。

◆【元型】についてのまとめ

 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
実はときどき、娘とケンカしています(;^_^A
ある時は、こんなケンカをしたこともありますね~・・

二人の応酬を、詩にしてみましたよ。
 
【娘】
絶対に あんたが悪い 許せない
反省するまでだんまり攻撃

【私】
くだらない そんな事で いつまでも 
勝手に一人でやってなさいよ

【娘】
がっかりよ これほど私が 言ったのに
気持ち通じぬ 母は宇宙人

【私】
やめてくれ 理想の母親 押し付ける
理想の娘は そんなじゃないよ

わがままの 言いたい放題 お嬢様
くやしかったら 自立しなさい
 
 
ここで終われば良かったのですが、この時は冷戦状態に突入してしまいました。
すると、いろんな感情が噴き出してくるのですね。
 
 
【私の心の中】
喧嘩して 過去の不満の 棚卸し
怒り新たに メラメラ燃ゆる

お互いの 気持ちぶつかり そっぽ向く
戻すきっかけ 手探りしつつ

いいかげん 戻りたいけど しゃくだから
相手の出方を 観察し待つ
 
 
・・・

影の詩ばっかりですね(+_+)

あんまり影ばっかり続くので、せっかくだから、もう少し深く探ってみることに
しました。
 
 
【きわめつけの影の詩】
渡すものか 相手をあやつる この手綱
怒りと無視で コントロール
 
 
( ̄□ ̄;)!!!!!!!

気がついてみれば、私と娘は「相手を自分の思う通りにコントロールしたい」。
お互いにそう思っていただけなのでした。

お互いに思っているわけですから、それはケンカにもなるでしょう・・
仲直りするときだって、自分からではなく相手に謝って欲しいんですよね。
そうしないと、自分が負けてしまうから・・
要するに、家庭内での権力争いだったのです。

これでは、疲れるのもあたり前ですよね~・・
身体は全然動かしていないのに、二人ともなんだかぐったりしてしまいました。

私たちが疲れを感じる時って、実は身体よりも心の疲れの方が大きいんじゃ
ないかな?と思います。
エネルギーが漏れてしまうんですね。

本当に楽しくしている時には、仕事でも運動でも、「まだまだやれる!」って
感じがしますもんね。

今回のケンカは、【元型:子供】や【元型:犠牲者】が犯人でした。

「正しいのは自分なのだから、向こうから謝ってくるのは当然でしょう?」
・・という、子供。

「相手のせいでとっても気分が悪くなってしまった。
 どうせ、私のことなんて分かってくれないんだから」
・・という、犠牲者。

こんな時は、互いに意地を張ってへろへろに疲れきってしまうよりも、
光の天使さんを呼んでしまった方が楽しく解決できるんですよね。

それでは、気を取り直して光の天使さんの詩を詠んでみます(V^-°)
 
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 【光の詩】
  背を伸ばし 息の深みに 降りゆけば
  まばゆく輝く 相手の命
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 
成功です!!

しっかり光の天使さんを召還できたので、下腹部が熱くなって、体中にエネルギーが
満ち始めました。

そして、エネルギーが娘ともつながったのです。
イメージに浮かんでくる彼女は、キラキラと輝いていました(*^.^*)
 
 
元型の影に取り憑かれてしまった時には、光の天使さんを呼ぶのが一番ですね。

そうすればお互いを傷つけて疲弊することなく、穏やかに解決していくことが
できるようになりますね。