女性性と男性性を持つとき

ヒーリングとは何でしょう。

私の答えの一つは、
「素の自分に戻る変化の事」でした。

でも、それもずっと
納得がいかなくて、自分の中に問いを立てていました。

でも、先日、急に分かった事があり
私的にはちょっと納得できました。

今日はそれをご紹介します。

伝える

癒される
ヒーリングとかいう事は
私には、とても大切なテーマです。

もちろん、進化する成長する事も
すごく大切に思っています。

でも、今までの私の考えは、

・私たちは自分ではないものになろうとする傾向がある。
・自分ではないものになれ、と言われる事もある。

そういうムダで無理な事はやめましょう。
素の自分でいいのだ、と原点に戻ればいい。
それがヒーリングの第一歩では?

という感じでした。

こう言っていると

・「素の自分でいい」

となると進歩進化がないのでは?

という質問が、100%、必ずついてきます。
それに対しては、

・素の自分でいいと、自分で納得できる事が
 すでに、その人の進歩であり、進化なのだ、

とお答えしていました。
これは今でも変わりません。

でも、そう言うと
「では次は?」と
質問が出てくるんです。

・その次は何が起きるの?
・どうなっていくの?
・それだけでいいの?

と言われてしまいます。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆両方の性質を知る
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

今回は私たちの中にある「女性性」と「男性性」の事を考えます。
女性には女性性があって
男性には男性性がある、という話です。

これだけでは片手オチの考えで、
大切なのは

自分の「生物学的な性別」に関係なく、
誰の中にも
「女性性と男性性」は存在する。
ただその割合に差があります。

という事です。

この発想が、とても重要な事なので
基本として必ず押さえて置いてください。

そして先日、分かったのは
男性性の癒しと
女性性の癒しの行き着く先は違いそうだ…
という事です。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆男性性って、そもそも?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

男性性とは
元々「精神性」です。

高みを目指していきます。

修行するような方
仏門に入る方

何かの職人さんなどに男性が多いのは
偶然ではないでしょう。
修行し、高みを目指す、という志向性は
「男性性」にあるものだからです。

今までの時代は
男性は男性性が強い人が多く
女性は女性性が強い人が多くいました。

そこで
男性性を発揮するのは
そのまま男性の役割になっていました。

ただ、最近の時代では
中性化が進み
女性でも高みを目指す方、そこを志向する人が増えました。
そういう女性は
その方の中にある男性性を、それだけ使っている、という事です。

男性性は
修行が好きで、高みを目指すものだと思います。

空とか宇宙とか
聖なる物、絶対的な究極のものとかを目指すゆえ
地に足が付きにくいです。

キリスト教の教会の建築の
高い天井やステンドグラスは、
それが現れていると言っては大げさでしょうか。

それに比べると
仏教系のお寺は、どうも重たいです。
大地に根ざす感じがある。
仏教が栄えた地域は
母性性の強い地域だからでもあります。

恐らく、素に戻った男性性は
高みを目指す志向を備えます。

自分の使命や天命
大いなるもの
聖なるもの
宇宙的なものを目指し

自分がそれに近づこうと思うし
いらない物をそぎ落として
ともかく、軽くなろうとする。

私たち、スピリチュアルに関心のある人たちは
これかしら?
と思いたくなるのですが、

いわゆるスピリチュアルな教えの中には、
男性性も女性性も両方とも含まれます。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆女性性って、そもそも?
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

女性性とは
「肉体性」のはずで、大地に根ざすものです。

自然界とともに生きつつ
人との関係を大切にし
溢れる収穫、豊かさ、包容力、許し、癒し、調和を司ります。

癒しは、元々女性性から生まれたもの。
女性性は、何かになる必要はない
今のままで充分に幸せなのだからそれでいい
と言います。

ハートで繋がり
みんなで和を保ち
明るく楽しくやりましょう
と言います。

本来、女性性には
進歩進化はメインテーマではありません。

女性性は地に足がつき
現実をちゃんと観ています。

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆あなたにも割合はある
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

いい悪いではない、というのは
分かっていただけると思います。

そこで質問です。

あなたの中では
上記の内容から、ですが、

女性性と男性性の割合は
どんな風になっていますか?

今はどちらの割合が多いですか?

今は、どちらがテーマになっていますか?

たぶん、これは年齢や時期
そのときに、抱えているテーマによっても
割合は変化するはずです。

たった今のあなたは
どんな感じいますか?

☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆
 
 ◆それぞれの癒し
 
☆。.:*.。…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─….*:゜。☆

癒しが
元々女性性から生まれているものだとして。

男性性だけの癒しは…
恐らくは存在しないと思います。

ただ、その方の
素の男性性が目覚めていくためには
どうしても前提としての
女性性の癒しが必要になるでしょう。

女性性の癒しがレベルアップし
より多くの方を幸せにしたいと望むとき
それが男性性の発現につながります。

あなたがヒーリングを提供しているとしたら、

あなたは
男性性と女性性をどのように使っていますか?

あなたが
誰かのヒーリングを受けた事があるとして
それは男性性と女性性で考えると
どういうものでしたか?

私のイメージでは、
女性性の癒しを得つつ
素の自分でよい、と腑に落ちた後にこそ
男性性の癒しを体験して
より自分らしい生き方を探せるようになる…と思います。

行動する自分の部分です。

この世に生まれてきた意味
あるいは目的を探求し

前々から秘めていた
本当にやりたい事を見つけて実現させ
ライフワークと思えるものに
エネルギーを注いだりするのは、
男性性のパワーなくしては実現しないものです。

というわけで、男性性と女性性のどちらともよい関係を築ける、
これは、ヒーリングのとても大切なテーマだな、と思います。

守護されている実感