「めばちこ」というアウトプット

「めばちこ」というアウトプット

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

実は先週末から「めばちこ」が左目に出来てしまい、
痛いし鬱陶しい日々を過ごしていました。

それが昨日、めでたく膿が排泄されて、
痛みもなくなり、回復に向かっています。

編集後記にも書いていたので、
気づかいの言葉も随分いただきました。
ありがとうございますm(_ _)m



それで、転んでもタダでは起きないいずみさんですから、
めばちこからも沢山の学びと気づきがありました。

そのうちの一つをシェアします。

めばちこは下まぶた周辺の炎症です。
バイキンが入って炎症して、
バイキンと戦ったために膿が出来て、
その膿が排泄されて終了。

これを体験していて、
排泄とはアウトプットの一種だな、と気づいたのです。

炎症や膿は「悪い」という既成概念を横に置くと、
炎症というのは、体が戦っている印であり、
バイキンが入ってきた、インプットされた、というサインです。

そして白血球がバイキンと戦い、勝利を収め、
戦いの残骸をアウトプットしたものが、膿の排泄です。

インプットとアウトプットで一通りの出来事が終わるのですよね。

ご飯やおやつを食べるのは、身体へのインプットで、
その結果としてのアウトプットが、身体のスムーズな活動や動き、
そして汗、垢、尿や便。

アルコールをインプットすると、
その結果としてのアウトプットは、酔い、仲間との心地よい時間、
そして汗、尿、その他いろいろ。

心理的な面で言うと、
誰かが自分自身の内面に浮かんだことをアウトプットすると、
それを聞いた人がその情報を内面にインプットする。
そしてその情報の刺激で生まれた何かをさらにアウトプットすると、
それを聞いた相手がその情報を内面にインプットする。
これが普通の会話ですよね。

そういえば今日読んでいた本「悪人」の主人公は、
付き合って好きになった女性が、
会話の中で何の気なしに「家を出て暮らしたい」という夢を語ったら、
つまり内面の情報をアウトプットしたら、
無口で愛情深い彼は、手頃なアパートを借りて二人で暮らす準備を始めたのです。

アパートを借りるのは彼のある種のアウトプットですが、
彼女がアウトプットした言葉に直接言葉のアウトプットをせずに、
自分の思いだけで別次元にアウトプットしたのですね。
彼女は、彼と一緒に暮らしたいというアウトプットはしていないのですから。

その彼女は恐くなって、黙って引っ越しして姿を消してしまったそうです。

そんな事をツラツラ考えていて思った事は、
メルマガなどで私が気づいた事などを書く時に、
これは通じる人が少ないだろうな、、書くのは止めよう、
別の分かりやすい話題にしよう、、、
と思う事があります。

でも逆に、伝わらないかもしれないけれど、
とにかく目一杯書いてしまおう。
と思う事もあります。

読み手の方からしたら、置いていかれる感があるかもしれません。
ごめんなさい。

でも、伝わらなくてもいいから目一杯書いてしまった時には、
何かが起きるのです。
何かが一区切りになり、完了して、
そこから次なる新たな気づきが生まれて、
もう一段階段を上がれるのです。

その時点で気付いている事を最大限アウトプットすると、
必ず何かが開けてきます。

そうそう、癒しのプロコースでは定期的な勉強会をしています。
そこである事例を紹介しました。
それを紹介する事で私は、今まで気づいていなかったある発見をしました。

そしてさらに、その事例をもっと大きな視点で見る事が出来て、
またまた発見がありました。

階段を一度に2段あがった感じです。

これはアウトプットしたからこそ、起きた事です。

しっかりとアウトプットすると、新たな世界が開けます。
遠慮したり、まあいいか、とあまりアウトプットしなかった事は、
何の進展もありません。

そういえば、、、、
チャネリング講座の生徒さんを見ていても、
自分の事を質問して自分だけで解決している方は、
実はあまり伸びません。

周りの友人たちに声をかけて、チャネリングの練習をさせてもらうと、
そこからグッと伸びるのです。

これは例外なくそうなります。

この世の多くのものは、インプットとアウトプットを繰り返す事で、
よい方向に展開していくように出来ているのだな、と思います。

友人との会話でも、
普段あまり人に言わないけれど、本当はずっと感じている事を話すと、
その友人との関係がグッと深まりますよね。

たくさん美味しいものをインプットしておいて、
便秘というアウトプット不足はとても辛いです。
ちゃんとアウトプットできた時の快感*\(^o^)/*

基本的に、インプットよりもアウトプットに重点を置くのが正解だと思います。
インプットは普通、自然に努力なしでしてしまう。
でも、アウトプットにはある程度の努力が必要です。

いろいろ考えると、人生の質はアウトプットの質とイコールかもしれません。

では。