怠け者の私の、続ける工夫

スピリチュアルトレーニング

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


もうすぐ10月、フェアリーブルーの14th記念企画も一応明日で最終日です。

今日は「スピリチュアルトレーニング」の最初のテキストを仕上げました。

簡単に5ページくらいにするつもりだったのですが、
写真を入れたり、説明をつけ加えたりしているうちに、
20ページになってしまいました。



初回のテキストは、毎日していただくことを考えた、
とても基本的な簡単なトレーニングです。
毎日ですから、時間はあまりかかりません。
なれれば全てやって、、、5分か10分でしょう。



この5分とか10分の、日々の積み重ねが「スピリチュアルな力」になります。

使い古された言葉ですが、「継続は力なり」なんですよね。
それが真実だからこそ、使い古されたのだと思います。




私も最初にスピリチュアルなトレーニング(主に瞑想)を始めた時には、
とっても面倒でした。

怠け者でめんどくさがりの自分を律するために、
トレーニングの表を作りました。


1ヶ月で1枚の用紙にして、
縦軸に一ヶ月分の日付、
横軸にその時期に毎日取り組みたいと思っているあれこれの名前を入れて、
マス目を作ります。

やった時はそこに丸を入れたり、
108日続けるものは何日目なのかの数字を入れたりしました。



これは今でも続けています。
初期には、テキストの裏側などにやった日付を入れていましたが、
1枚の紙にしてから「ちゃんとやっています感」が心地よくなりました。



私はこのトレーニングを朝する事にしています。
寝坊したり、用事が入っていたりすると、
その後の時間のどこかで頑張らなくてはいけないのですが、


それが辛いf^_^;)

ものすごく面倒くさくなるのです。
もーー やだな~ 今日はやりたくないな~

という気持ちになります。

決めた時間を外してしまうと、すごくやりにくいのです。

1日サボっても誰からも怒られないし。
高次元の存在だけはご存知ですが、、、、、、




それでついサボってしまう。
そうするとサボりぐせがついて、数日間していないな、、、、という事になります。

私の感覚では数日後なのですが、また頑張って取り組んで表を見ると、、、
サボっていたのが1週間を超えている、、、、、



という事が何度かありました。

思考にバイヤスがかかるのでしょうね。
サボった日数は少なく見積もりがちなのですが、
ちゃんとそこに表があるので、自分にウソはつけません。

高次元の存在に謝って、「またちゃんとやりますからよろしくお願いします」
とお願いして再開します。



最初の頃は、何度かそういう事がありました。



そして自分自身のレベルが上がるにつれて、「面倒だな」という気持ちがなぜか薄れてきました。
朝やる。
朝に出来なければ時間を見つけてやる。

最近はただ淡々と毎日取り組むだけになりました。




修行用の瞑想講座や、チャネリング講座など、
ある程度毎日練習することが必要な講座は、
時々「抵抗が出てきて続けられません」という方がいらっしゃいます。

そういう方も、止めているブロックをヒーリングしたり、
続けるコツをお伝えしているうちに、なんとか実力をつけて卒業していかれます。



スピリチュアルトレーニングの会では、
続ける苦しさや面倒くささ、抵抗などが出てきても、
私が定期的に浄化させていただくので、きっと何とかなるでしょう。



では。