スピリチュアルシェアハウスの夢

スピリチュアルシェアハウス

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今週は私のつぶやき週間です。
今まであまり書けなかった事を、ザックリとですが書いています。


今日は、最近強くなってきた次の目標・計画について書きます。


以前から、スピリチュアルなシェアハウスがあったら面白いな、
と思っていました。

それがどんな形になるのか、場所はどこになるのかは全く未定ですが、
みんなの居場所を作りたいのです。

みんなの、、、というよりも、、、
実はまずは私の居場所ですが。



去年、イギリスへの聖地巡礼の旅に行った時、
グラストンベリーはかなりステキな場所でした。

あの、グラストンベリー・トール、という小高い丘と塔の後があり、
チャリスウェルという聖なる水の湧き出る泉もある場所です。


イギリスの美しい田園風景の中に、その町はあります。
そこはスピリチュアル率が非常に高い場所なのです。
スピリチュアル系のお店がたくさんたくさんあって、
自然食品のお店や、アンティークショップなどもありました。

グラストンベリーでは年に一度、大きなスピリチュアルイベントがあります。
その時には人口密度がかなり高くなるらしいです。
ここでは、プロのホテルや旅館ではないけれど、
空いている部屋を貸しますよ、という気楽な宿がたくさんあって、
私たちもそんな一件に滞在しました。

もちろんとてもエネルギーの高い土地ですし、
レイラインも通っています。

それで多くの人がこの土地への移住を希望しているけれど、
人気が高くてなかなか空き家がないのだとか。



そんな町が日本にもあったらいいのにな~
と思いました。
日本にはないのですよね。

町を作るのは難しいとしても、
大きな建物が手に入ったら、
スピリチュアル系の店舗が下の階に入っていて、
上の階は住居になっていて、

それは普通のマンションのような孤立した作りではなく、
みんなであるものをシェアしあう、シェアハウスだったらいいな、
と思います。

プライバシーはちゃんと保たれていて、
でも大きな家族のような感じで暮らしている。
何かあると、みんなでお節介を焼き合う、助け合う仲間たち。


子供、お年寄り、心身に障害がある人など、
いわゆる弱者がいても、普通に当たり前に支え合う関係。


大きなキッチンと居心地のいいリビングがあって、
料理したい人がたくさん作ってみんなで食べてもいいし、
自分の分だけを作って食べてもいい。
そこに行くとたいていは誰かがいて、なんとなく会話が始まる。


そんな場所が作れないかな~と私はいつも妄想しています。
外出すると、ビルを眺めては、
このビルをもらったらシェァハウスに出来るかな?
とか、
古民家のような格調のある建物を譲り受けるのもいいな、とか、
このビルはもらいたくないけど、あっちのビルならもらってもいいな、、、、
(「ぜひいずみさんに使ってもらいたいんです、お願いします」と誰かに言われたい、と思っています(=^・^=))


あっちのビルをもらったらまず最初にみんなが集まる場所を作って、、、、、
菜園は絶対に必要だから、、屋上に作るしかないかな、、、、
ナスやトマト、ピーマンにネギ、季節の野菜が常に手に入るようにしたいです。

とか、

土地付きの家なら、どんな果樹をどのくらい植えるのか、
柿と栗とブルーベリーといちぢくと、りんごとみかんとキーウィと、、、、
その果樹の収穫でみんなで何を作るのか、、、、、


実はかなり真面目に妄想しています。


そしてこれは多分、NPOにして、理事になってくださる方達と経営方針を話し合いながら作って行くと思います。


それで、そろそろ私の妄想に乗ってくれる人を募って、
いつか場所を手に入れて、NPO法人を作るための下準備を始めたい、と思っています。

下準備というのは、一緒に妄想するっていう事です(=^・^=)


そしてこのスピリチュアルなシェアハウスから、
グラストンベリーのようなスピリチュアルな町が生まれてきたら、
*\(^o^)/*



かなり楽しいな、と思います。


というわけで、まずは専用のブログを立ち上げて発信し始め、
仲間探しから始めようかな、と思っています。


ブログ立ち上げたら、また案内しますね。



では。