テンポを落とす ガネーシャ神

スピードを緩める時期

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

気づいたら一ヶ月ぶりくらいになってしまいました。。。。。
久しぶりの今日、来てくださる神様は、、、、

ガネーシャ神でした(=^・^=)



>>>>>>>>>>>>>>>>>>

テンポを落とす   ガネーシャ神


今日は僕の出番だよ。

最近、ちょっと疲れていたり、仕事サボりがちだったり、
寝てばかりいる人は、スピードを緩める時期に来ているんだ。

時間の流れが一定ではないように、
あなたの行動するテンポ・スピードも、
その時によって変わっているし、変える必要がある時もある。

ものすごく疲れているけれど、猛烈なスピードが必要な時もあるし、
何か動きたくてたまらない気持ちなのに、休むべき時だということもある。



頭で考えていると、今どんな流れの中にいて、
自分がどんな状態になっているのかがわかりにくくなるんだ。
左脳を緩めて、右脳も緩めて、ただ全体をなんとなく感じていると、
その手がかりがつかめるようになるよ。

だいたい、大抵の場合あなたが「急がなくては、だって、、、」
とか「やりたくないよな~やる気出ないし、、」などと感じている時、
それは単にエゴ様が何か言っているだけだっていうことがとても多いよね。

自分のエネルギー全体、つまり「チーム私」の全体の状態を把握することは、
「考えること」では出来ないんだ。
頭にはそのような能力は備わっていないのだから、考えても無理なんだよ。



だから無駄な考えを手放して、
自分自身を空の高みから俯瞰してみるといいよ。
鷹とかコンドルとか、好きな鳥になったつもりになって、
自分を空の高みから眺めてごらん。
じーっと観察してごらん。

きっと「あーーー」と気づくことがあるよ。



季節の変わり目は、少しテンポを落として、
自分自身を俯瞰してみて、
今の自分の居場所・現在地をちょっと確かめてみるのに丁度いい時期だよ。

ありゃりゃ、何しているの私、、、、ダメよねこれは、、、
なんて気づくかもしれないし、
ふーむ、ちょっと不安だけど今は休むのね。
と納得できるかもしれない。


人間にとって、「ありのままの自然でいる」とか、
「等身大の自分でいる」というのは、そんなに簡単なことじゃない。
ちゃんと瞑想し続けていると、だんだんそれが出来るようになるよ


簡単な方法のもう一つは、
自分自身を他人のように考えて眺めること。
やってごらん。

そうすると、自分自身のいろんな面が見えてくるし、
今はどんな状況で、何をすべき時なのかも分かってくるよ、きっと。



あ、それからおやつは大事だから、
毎日ちゃんと僕にお供えするようにしてね。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>


ガネーシャ神は、今日の最後の言葉のように「なんちゃって」のこともあるけれど、
瞑想で出会うガネーシャは、非常に深淵で神秘的な存在です。

本当に様々な面を持っています。
不思議な神様です。


それから、ガネーシャ神にお供えするのは、
何か美味しいものや甘いもの、お団子が特にいいのですが、
食べる前にそれを頭上に高く差し出して、
「ガネーシャ、どうぞお食べください」と言って数秒間そのままにしてください。

それから手を下ろしてご自分で食べてください。


では。