脳の使い方と愚痴(T△T)

脳の使い方と愚痴

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


今日の私は脳みそが大変な1日でした。
もう、書かずにいられない気分なので、書かせていただきます。

それで思い出した事があるので、それも簡単にシェアします。


経営や仕事など、現実的で客観的、分析的な事をする時に使う脳と、
創造的、想像的、イメージや抽象的でメタファーに満ちた事をする時に使う脳は、
明らかに場所が違います。

それは私の感覚では、簡単に「右脳と左脳」というように分けられないような気がします。
スパン、と真ん中で別れて使い分けているのではなく、
右脳は抽象的、左脳は分析的具体的というような多少の偏りはあるものの、
もっとあちこちの脳の分野が複雑に絡んでいるような気がするのですが、

それにしてもやはり、明らかに場所が違うのです。



どちらの脳を使うのが得意か、とか、
勉強をする時には客観的分析的に脳みそを使うけど、
絵を描いたりヒーリングする時には創造的抽象的な脳みそを使う、
というように、私たちは脳をTPOで使い分けていると思います。

そして、私はどちらかと言うと、こちらの脳を使うのが得意、とか、
あの人はあちらの脳を使うのが得意とか、
そのような個性も感じられます。




ここから今日の私の愚痴が入りまーす。




昨日から今日にかけての私は、客観的分析的な脳を使いました。
最初はネットが繋がらなくなり、時々復旧するもののかなり不安定なので、
夜の瞑想教室や講座をキャンセルさせていただきました。

そして原因探しです。

KDDIに電話して調べてもらいました。


実は1週間前にも似たような事件があり、KDDIの我が家のルーターを交換したところだったのです。
それでもネットが安定せず、昨夜の不調に至りました。


今朝の検査で、マンションの大元のルーターが古くてダメになっていることが分かり、
その交換をしてもらいました。


するとネットは繋がって一安心したものの、
電話の受信が出来ません。
電話の発信は出来るのですが。


実は仕事用の電話は転送設定がしてあるので、
その転送先に直接電話したら、繋がらない。
えーーーー??と不審に思ってしつこく電話したら繋がったのですが、
なんと、そこの電話が昨夜からダウンしていて、今復旧作業中だとか。

あらら、そちらもですか、、、、
という事でこれは、転送解除の手続きを教えてもらい、解決したのですが、



今度はプリンターが動かない。


うちのプリンターは複合機で、電話回線とネット回線とに複雑に繋がっています。
知識を総動員して調べてもラチがあかないので、複合機メーカーのシャープに電話。

すると、私のパソコンは最近OSのアップデートをしたのですが、
そのOSにまだシャープの製品が対応出来ていないことが判明。

うちにはパソコンが4台あるのですが、
そのうち私がメインに使用している2台が、OSをあげてしまっているので、
残り2台ならプリントアウトできるかも。

とのことで試みたのですが、OSをあげていないその2台でもプリントアウト出来ません。


それでまたまたシャープさんに電話して、あれこれさらに設定を触り、
(IPアドレス入れ直すとか、もう死にそうです(T△T))
それでもダメだったので、具体的に作業してくださる方に来ていただきました。

それでまたまたすったもんだして、、、、、

古い2台のパソコンならプリントアウトが出来る状態に復旧しました。

これで1日潰れました(;^_^A)



こういう作業は、私は非常に苦手です。
ここをテストしてダメなら原因はこっち、とか、
相手の方が論理的に考えて原因を突き止めようとしているのは分かるのですが、

脳みそが拒否する感じがたまりません。

脳みそが拒否しても、誰も代わりにしてくれないので、私が何とかするしかありません。
そうすると、脳みそが発熱してウニョウニョする感じになるのです。


夕方、やっと一段落しましたが、
脳みそのウニョウニョは治らず(T△T)



私、使い物にならなくなったな、、、、


と自覚しました。



それで思い出したのが、以前あるガラス作家さんの作品をフェアリーブルーでご紹介していたことがあります。
それはもう素晴らしく美しいオブジェで、
とても人気でした。

その作家さんは、若手を育てるためにも会社を作って、
大きなガラス工房も作って、
作品を作りながら経営もされていました。


でも、作品を作っていると経営が出来ないのだそうです。
そして経営をしていると作品が作れないのだとか。



しかたなく代わりに社長をしてくれる人を入れたけれどうまくいかず、
とても困っていらっしゃいました。
それで、半年交代でしようかな、と言っていました。

「半年で一年分の作品を作り貯めて、
後の半年で経営をしようかな」
と。


「脳の使い方を変更するのに、そんなに時間かかるのですか??」
と驚いて質問すると、

「数ヶ月かかるんです。だから半年単位くらいにしないと、まともに何も出来ないんです」
との事でした。


私自身は脳のチェンジにそれほど時間はかからないです。
色や布に触ったり、料理をしたりすると脳はかなり安定します。


でも、彼女はそれで会社を維持している作家さんですから、
きっと集中の仕方が半端ないのでしょうね。
ものすごい入り込み方をされているのだろうな、と想像します。


だからこそ、脳の使い方をシフトさせる自分なりの方法、必要だな、と思います。



そして。
パソコンは一段落したものの、私の前にはまだ難関がいくつか立ちはだかっています。

グーグルドライブの使用量が100%になってしまい、
グーグルSuiteに移動したいのですが、
それが上手くいかない(T△T)

この一ヶ月、ケアサポートに電話しまくってメンテナンスしまくっているiMacが、
やはり不調なので、またまたメンテナンスが必要だし。

ドロップボックスに入れていたこの1年分のデータが消失したので、
他に保存してあったものはそこからコピーし、
ドロップボックスからの撤退作業もする予定。


などなど、脳がウニョウニョになる作業が山積みです(´_`。)グスン


こういう時期って、あるんですよね、、、、、、



あ、そういえば私、仮想脳と言って、
苦手だけど必要な分野のための仮想脳を作って統合させる、
というヒーリング出来ます。


でもこのパソコン関係に関しては、
私は自分にしていないのです。
出来るようになんてなりたくない、という拒否感があるからです。
でも、それで苦労、しているのですから、
さっさと自分にもするべきでした。




では。