ガネーシャのチャリンチャリン瞑想とは

チャリンチャリン瞑想

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

寒くなってきましたね~
鍋や温かい汁物が美味しい時期になりました。

さて、今日は瞑想についてです。


瞑想という非常にシンプルで簡単な技法が、

私たちを健康にしてくれたり、
リラックスさせてくれたり、
気づきを与えてくれたり、
魂を成長させてくれたり、
傷を癒してくれたり、
執着を手放させてくれたり、


本当にたくさんの恩恵を与えてくれます。


最近はいくつかのシンプルな瞑想と、
ちょっとしたイメージを使用した瞑想もしていて、

昨日は「ガネーシャのチャリンチャリン瞑想」をしました。




これは実は最初は単純な「チャリンチャリン瞑想」だったのですが、
(意味わからないと思いますが、、、)
前回の教室の時に私だけではなく他の参加者にもガネーシャがコンタクトしてきて、
ちょっと面白いことがありました。


これはガネーシャのメッセージだな、と感じたので、
先日は瞑想を進化させて、
「ガネーシャのチャリンチャリン瞑想」にしてみました。


ガネーシャは精力的に私たちを助けよう、
もっと楽しく生きられるようにしてあげよう、
と、働きかけてくれています。


瞑想の中で私たち参加者は、
ガネーシャの仕事を一緒に受け持つ者として、
あるいはガネーシャの使者として、
周りの方達にガネーシャの恩恵を配りました。


それはそれは楽しい経験でした(=^・^=)



瞑想していると、いろいろなことが起きてきます。
たくさんの存在に守られていることが実感出来るようになります。


楽しいですよ。


複数人数でしていると、エネルギーが混じり合うのでしょうね。
共時性というよりは、、、一つのエネルギーとして瞑想したのだな、
と分かるような体験が時々あります。

本当に不思議です。


では。