明日の冬至に向けて

明日の冬至に向けて

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


明日は冬至ですね。

あれこれの断捨離は少しでも進んでいますか?


明日はカボチャ料理を作ったり、
ゆずのお風呂に入ったりしながら、


「隠」のエネルギーが極まる雰囲気を味わってください。

もういらない、
もうしたくない、
もう十分よ、

というものを手放すチャンスです。

あなたが断捨離をしたり、
その他できることをして準備が整っているとしたら、

明日は「手放す」「やめる」「ノーという」チャンスです。




もちろん「明日」にこだわらなくてもいいのですが、
変革に向かって動いていく、
そのエネルギーの動きにに乗れるといいな、と思います。



「手放す」「やめる」「ノーという」時に、
もしあなたが多少なりとも癒されているなら、
愛を込めてそれを行動できるでしょう。


怒りのエネルギーを使ったり、
無理やり引き剥がすような力が必要だとしたら、

イエス様とマリア様にサポートをお願いしましょう。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
イエス様とマリア様の愛に包まれる
>>>>>>>>>>>>>>>>>>



実は、何かを始める時に必要なパワーと、
何かを終わりにする時に必要なパワーは、
相当なものなのです。


誰かとの関係などが絡んでいる時には、
本当に莫大なエネルギーが必要になります。

そのパワーがなくて、終わるべき何かを先延ばしにしていると、
あなたはますますパワー不足に陥ってしまうでしょう。

誰かとの別れや離婚などを考えると、想像つきますよね、
その大変さが。


でも、何か1つを終わりにして、扉を閉じて初めて、
そこから始まっていく何かがあるのです。


穴を埋める何か新しいものが登場したから、
古いものを終わりにできる、のではなく、

古いものを終わりにした、その浄化作用も手伝って、
次の新しいものが登場するスペースが生まれます。


まずは手放すこと。
まずは捨てること。


そこから始まります。


イエス様とマリア様は、それを強力にサポートしてくださいます。


特に、過去世で修道院にいたような気がする方、
イエス様やマリア様との縁をなんとなく感じる方は、
とにかく迷わずに受けてください。

絶対にその方がいいです。



では。