「陸王」・お金とどう付き合うか

マネーエナジー

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


丁度「陸王」を読み終わったので、感想が書きたくなりました。


これはすでにドラマになっていて、ご覧になった方もたくさんいらっしゃると思います。
我が家にはテレビがないので、
こんな風にブームから遅れて原作を読むことになるのですが、

いい話でした~(=^・^=)


こんな風に何かに熱中して、全力を尽くし、結果を出していく物語は、
いつも私たちを感動させてくれます。

全力を出し切って、限界を突破していく。
不可能と思われたことを成し遂げていく。

そしてそれを応援する方も全力です。

2度読んだのですが、2度とも泣いてしまいました(廿_廿)
ハートが熱くなる物語です。


少し気持ちが落ち着いたので、気づいたことを書いてみます。

あ、全く知らない方は、こちらにあらすじなどがあります。
https://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/



池井戸潤さんの物語はどれを読んでも、
悪玉と善玉が分かりやすくて、

大手企業の拝金主義、権威的で儲けることが至上目的という姿勢と、
零細企業の熱い情熱と技術力、何よりも人を大切にする姿勢、
この2つの対立が描かれていることが多いです。


ドラマと原作でちょこちょこ違いがあるようなので、
もしかしたら見当違いの話になってしまうかもしれませんが、
印象に残るエピソードを1つ。


下町零細企業は常に資金繰りに困るものらしいのですが、
大手であるアトランティスの横槍で、
(社名がアトランティス!!! 応援したくなる気持ちを抑えつつ)
タチバナラッセルという会社の社長が、
こはぜ屋を裏切りアトランティスの傘下に入ります。


タチバナラッセルも資金難からの苦渋の決断だった様子ですが、


お金を理由に物事を判断すれば、その後の全てもその影響を受けるのです。
アトランティス社の目的はタチバナラッセルの技術や製品ではなく、
こはぜ屋を潰すことですから、
タチバナラッセルは用が済めば見捨てられるはずです。
今後おそらく転落していくでしょう。


資本主義の中で、お金を基準に物事を判断するのは、
大企業の論理であり、当たり前の当たり前かもしれません。

でも、そういう決断をした瞬間から、自分という人間や大切な会社というものを、
単なる「商品」として提示し、切り売りしていくことになるのです。

自分の生き方や、好み、考え、夢、などというものは消え去り、
利益や借金などの数字だけの世界になっていきます。
そこには人間性など存在できないのです。



そしてこはぜ屋の社長も、絶対絶命のピンチで、
フェリックス社の買収提案を飲むかどうかで非常に迷います。

社員の雇用や生活をどうするのか、
こはぜ屋の100年の歴史を終わりにしていいのか、
買収に応じてもリスクは高いし、
買収に応じなくてもリスクは高い。
大きな負債を抱えて倒産するかもしれない、、、、、、


この迷いの時期に、何人かの人に突きつけられる質問は、

「買収を飲むかどうかという問題の前に、
陸王をやるのか、諦めるのか、の選択が必要」という事でした。



いつも思うのですが、
できない理由やリスクの重さに潰されそうになっていると、
一番肝心な事を忘れてしまうのです。


そもそもそれをやるのか、止めるのか。
それをはっきり決断してから、
買収の話をどうするかを考えるべきなのです。

腹をくくり、絶対に諦めないのか。
諦めて止めるのか。


これも本当に大変な決断です。

他人事の私たちは、夢を諦めて欲しくないし、
情熱を燃やす人が成功するのをみたい。


でも現実は、腹を括ったとしても上手くいく保証などない。
さらに辛い現実が待っている。

諦める事が正解のこともあるのです。



そういえば、ランナー茂木の友人の平瀬(だったかな、、、)は、
自分の才能はここまで、と見切りをつけて走ることをやめていきます。
これも辛い決断だったでしょう。。。。

でも彼は、お金を基準にしてやめた訳ではないんです。
良い成績だせないと給料もらえないとか、という理由ではなく、
自分自身を冷静にみて判断して、その決断をしているようでした。


つまり何が言いたいのかと言うと、

何かを決断する時の基準をお金にすると、
自分自身や人生というようなものを捨てていくことになる。


という事なのです。


自分自身を捨てずに諦めずに頑張れば、成功できる訳ではないけれど、

お金を基準に自分を売ったなら、
そこに成功も幸せも豊かさも、何もないのです。
人間らしい全てを捨てる道に入ってしまいます。

それは辛い人生になるでしょう。



などという事を考えました。

お金とどう付き合うのかは、私たちにとって本当に難しい課題です。
お金なしでは生きていけないし、
お金を中心にすれば人生はなくなる。


どんな風にお金と付き合っていけばいいのか、、、、

と思うと、私はこれをお勧めします。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>
お金との関係を調整する・マネーエナジー
>>>>>>>>>>>>>>>>>>




お金との健全な関係を持つことは、案外難しいものですね。



「陸王」はまだまだ書きたいネタがあります。
今日のお話だけでは、あまりにも偏りすぎですので、
気が向いたら続きを書きますね。


では。