西洋医学を信じすぎないこと

ライトヒーリング・ファースト

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は全国的に雨・雪だったようですね。

今夜はスーパームーンが見られる日のようですが、
このお天気では無理ですね。
残念です。


実は私、ここ1週間ほど妙な体調で、
変だな、、変だな、、、と思ったので、
病院に行ってみました。


お天気が悪い割りに混んでいて、
お年寄りがたくさんの検査を受けていました。

本当に久しぶりにそこの病院に行ったのですが、
心電図や採血やレントゲンをみんな次々と受けていて、
ちょっと驚きでした。



私も「レントゲンを撮ります」と言われたので、

「レントゲンで何が分かるのですか?」
→「心臓や肺の具合がわかります」
「それはどうしても絶対に必要ですか?」
→「・・・・・」
「私はレントゲンは受けたくありません」
→「・・・そうですか・・・」

と質問して、放射線を浴びるのを逃れました。
今の私がレントゲンを受けても、マイナスしかありませんから。



私はヒーリングをするために病名が知りたかったのです。
でもピタリとハマるものがなく、
あれでもない、これでもない、、のだそうで、

様々な可能性を精査していくのだとか。
これはやばい、適当なところで逃げ出さなくては、と思いつつも、
血液検査は受ける事にしました。

血液検査で除外できるものがハッキリすると思われるからです。



私は健康法・治療法オタクで、様々な知識や体験があり、
比較的元気なのですが、やはり不調は出てきます。

不調があっても、私は何も心配していません。
だって「ヒーリング」が出来るのですから。


確かなヒーリング能力と、身体に関するまともな知識があれば、
無駄な検査を断れるし、
無駄な手術も断れます。

身体に聞きながら、ヒーリングで治していけます。
病名が特定できなくてもヒーリングは出来ますが、
分かっていると、そのヒーリングが可能です。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ヒーリング能力があれば、いつでも安心(=^・^=)
ライトヒーリング・ファースト
>>>>>>>>>>>>>>>>>>


西洋医学のお医者様に何もかも預けてしまうのではなく、
自分の健康、不調の回復にしっかりと自分自身が参加して行けます。


みんな、西洋医学を信じすぎです。
本当に必要で効果のある西洋医学は、そんなに多くはありません。

ほとんどの治療は、お医者様と製薬会社が利益を得るために必要な、
検査や薬なのです。




ちょっと書きすぎかな、、、
医療関係に携わっている方は気分を害するよな、、、、
読者減るかしら、、、

と心配しつつ、書いています。

でも、読者が減るのが嫌で本当のことを書かないのは、
フェアリーブルーではないし、
福本いずみではないです。





とにかく、ヒーリング能力はある方が絶対にいいです。

食べすぎた、、胃の調子が、、、
寝不足でしんどい、、、
肩こりが、、、
目の痛みが、、、
なんだか疲れた、、、、


そういう日常的な不調は、即効性がある事が多いです。

うだうだ言う前に、さっさとヒーリング、です。