ヒーリング能力とは、お願い能力

ヒーリング能力

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


今日は、随分前にライトヒーリングのアチューメントをさせていただいた方から、


>>>>>>>>>>>>>>>>>>

こんな不調があって病院であれこれなのですが、
(かなり大ごと)
こういう症状はヒーリング可能なのでしょうか?

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

とご質問をいただきました。


もちろん、可能です!!!!!!!



どのくらいの効果がいつ頃出てくるのかは、
それぞれの力量や、
どのくらい熱心にヒーリングするか、
ハイヤーセルフはどう考えているのか、

などに左右されます。
ヒーリングすることと、癒されて治ることはイコールではありませんが、


ヒーリングが出来ない不調というのは、
基本的には存在しません。

どんな不調であっても、それに対して、
ヒーリングの神様にヒーリングをお願いすればいいのです。


とにかく、ヒーリングの神様にじゃんじゃんお願いすればいいのです。



実は水滸伝を少しづつ読んでいるのですが、
その中に「あんどうぜん」という名前の名医が出てきます。
(漢字がわからなくて、ひらがなでごめんなさい。)

この「あんどうぜん」というお医者様は、
とにかく病人が好きで、病人を治すのが好き、治療が好きで好きでたまらない人で、
病人が3日いないと死にそうになるのだとか。


私たちヒーラーもヒーリング大好き人間ですが、
ヒーリングの神様も、私たち以上にそうに違いない、と私は思います。


だから、ヒーリングの神様に遠慮せずに、
片っ端からお願いしてしまえばいいのです。

ヒーリングの神様を退屈させてはいけません。


つまりヒーリング能力とは、お願い能力なのです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>
ヒーリング能力があれば、いつでも安心(=^・^=)
ライトヒーリング・ファースト
>>>>>>>>>>>>>>>>>>
遠隔が出来るともうやめられない(=^・^=)
ライトヒーリング・セコンド
>>>>>>>>>>>>>>>>>>


持っているのに使っていない方は、
使い方の質問を私にしてください。



では。