「自分に与えられている道」を知るために byババジ

「自分に与えられている道」を知るために

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

先日、「ベスト5シリーズ」を書き出しましょう、
とお誘いしました。
https://www.fairy-blue.com/2276/

書いてみましたか?
何か発見はありましたか?

私はいつもevernoteを日記がわりにしたり、
仕事の全ての情報を入れたりに使っているので、
今年書いたevernoteの記事を見直すと、
どんな一年だったのかが把握できるようになっています。

ただ思い出すだけではあまり色々出てこないので、
日記を書かれている方はそれをみ直すといいですね。

私は項目を細分化してたくさんの分野にしたので、
ベスト3にしました。
ざっと思いつくままに書き出し、
何日か寝かせてまた書き足したり、
ふとした時に思い出して追加したりしています。

ベスト3にしてみると、3なのに5つも6つも出てくる分野もあり、
1つしか出てこない分野もありました。

1つしか出てこない分野は、
大きなトピックスは少なかったけれど、
安定していたな、と思いました。

たくさんのトピックスが出てきた分野は、
本当に色々あったんだなぁ、、、
今年はこれに関することがテーマだったのだなぁ、、、、
と思いました。

家族の一人一人の項目にも、
その人らしい個性的なトピックスが出てきました。

今年出会った人、今年別れた人、、、
人との出会いや別れは、自分の人生の流れがどのようになっているのか、
わかりやすく示してくれます。

このエクササイズについて、ババジがメッセージをくれました。

ババジはインドの聖者の一人です。
今は肉体のない状態ですが、過去に二度、
肉体を持ってインドでたくさんの人たちを導いていた事があります。

………………………………………………………………

自分の人生の流れを客観的にみてみる事は、
あなたが今後どのような方向に歩いていくのか、
どのような方向に行きたいのかを知るのに、
とてもよい方法でしょう。

起きている事に翻弄されている時、
あなたはどこに向かっているのか全く分からない。
余裕のある時、あなたは自分の流されている方向を見定めたい、
などとは思わず、楽しい空想に耽るか、遊んでいるかでしょう。

「自分に与えられている道」を知るために

だから時間をとって、一年間を振り返り、
あなたが導かれている道、
あるいはあなたが単に流されている道を確認してごらんなさい。

そして目標なりテーマなりを見つけなさい。
目標やテーマは、あなたの方向性を定め、
流れを整え、
意図的に生きる事ができるように導いてくれます。

求めたものを得て、
欲しい未来を実現させて、
生きがいや自分の価値、幸せや豊かさを実感するために、
目標やテーマはなくなてはならないものです。

時というものに実際に「区切り」が存在するわけではなく、
あなたが人として進化するために「区切り」や「客観的な視点」が必要なのです。
世界がどのように呼吸しているのかを垣間見るために、
「区切り」や「客観的な視点」が役立つのです。

あなたという人生と、あなたの家族の人生、
あなたの友人Aの人生、
あなたの友人Bの人生、、、、
それら人生の糸は絡み合い、ほつれたり解けたりしながら、
重層的に織り上げられていくのです。

偶然と呼ばれる必然の「ポイント」で、
流れが変化するのがあなたにもわかるかもしれません。

あなたが「自分に与えられている道」を少しでも感じ取りたいのなら、
過去一年を丁寧に振り返ってごらんなさい。
そこにあなたの道が示されているのに気づくでしょう。

………………………………………………………………

ババジは、私たちが怠け者なのをよーくご存知ですね。
余裕がある時には、遊んでしまうんですよね(=^・^=)

ともあれ、年末というのはとても素敵な「区切り」の一つですから、
ベスト5やベスト3を書き出して、
「自分に与えられている道」を感じ取ってみしましょう。

私は、もちろん感じ取りました。
仕事の分野の道、
趣味の分野の道、
人間関係の道、
内面的な進化の道、

それぞれの方向性が見えてきました。

ベスト3をたくさん書き出せば書き出すほど、
自分の道が見えてきますよ。

ぜひ、やってみてくださいね。