陰謀論とどう付き合うか

陰謀論とどう付き合うか

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今年は暖かくなるのが早いですよね。
浄化もきついのでしょうか、、、、
私は例年以上に強く出ています。


さて今日はフェアリーブルーらしくない硬い話をします。
全く面白くない話ですから、読まなくてもいいですよ。



と話していて、何とも言えない思いになる事があります。
(父は亡くなりましたが、生きている時には)

例えば、私たちの預貯金が没収される可能性が今の日本にはあるのですよね。
そして過去にも何度もありました。

近いところでは、農地改革でたくさん持っていた農地を没収されたり、
財閥解体は明治時代だったでしょうか、、、
どちらも私の親や祖父の世代に起きた事でした。

財政難の今、私たちの預貯金が狙われている、と言われている訳ですが、
そしてそれはかなり信ぴょう性の高い説なのですが、

そんな話を両親にすると、

私よりもはるかに世の中の動きを知っているはずの両親は、
「そんなバカな事があるはずがない。
国が国民を守らないなんて、、、
国を信じられなくなったら終わりだ」

と言いました。
今でも母はそう言います。



海外で、例えば内乱がなぜ起きるのかとか、
国の最高権力者が平気で国民を殺すなどという事が起きても、
「え~???」という様子。


母は大きな農家に生まれたので、
農地改革はリアルに体験したはずです。
今まで自分たちの土地だったのに、それを取り上げられたリアルな経験があるのに、
無条件で国や政治を信じられるのが、本当にすごいです。

幸せな人たちだなぁ、、と心から思います。

そして同時に、世界中の人たちが、
「自分たちが所属している国が、必ず自分たちを守ってくれる」
と信じられるようになったら、

世界は本当に平和です。
平和になっているはずです。

そういう地球になってほしいです。



今日は「ケムトレイル」の話題が出ました。
これは母との話ではなく、仲間内で話題にしたのですが、

ケムトレイルを知っている人は、以外に少ないです。
そして知っている人は「陰謀論」にはまっている事が多いです。

全く知らない方は、検索するとわんさか出てきますから、
調べてくださいね。
例えば、、検索で上位に出てくるサイトの1つですが、

https://matome.naver.jp/odai/2137459179932438001

こんなサイトがあります。



ケムトレイルのような話題は、
全く知らないか、知り始めると陰謀論になるか、
のどちらかに極端になります。

それってどうなんでしょうね。

陰謀論があまり良くないのは、
推理を重ねて恐怖を煽っていくからです。

何も知らなくては、自分の身を守る事が出来ません。
だから正確な知識は必要です。

でもそこに「恐怖心」が乗っかってしまうと、
どんどん恐ろしい世界にはまっていきます。

そうなると、どこに真実があるのかわからなくなるし、
どのように身を守ったらいいのかもわからなくなります。



具体的な事実を事実として知る事と、
それについてどう感じるかをはっきりと区別すること。


これがちゃんと出来るようになれば、
自分で考えて自分で判断することが可能です。


ですから、今日の記事のタイトルは、
「陰謀論とどう付き合うか」ですが、

私の答えは、

「陰謀論とは付き合わない。
事実を調べて事実とだけ付き合う。」


です。



平和ボケしていられる幸せな私たちですが、
少しは現実を知る方がいいな、と思う最近の私です。



では。