親の荷物整理がハンパなく大変な理由

親の遺品のエネルギー

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は春分の日ですね。
昼の長さと夜の長さが拮抗して、昼の長さが長くなる周期に入る日です。

つまり、隠よりも陽のエネルギーが増えていくので、
気持ちも明るくなるし、
体も軽くなるし、
あれこれやる気が出て来たり、
物事がスムーズに動き出したり、

しやすい時期ですね。



隠から陽へのエネルギーの変化を感じたくて、
春分の日と秋分の日はそれを意識しているのですが、
実は私、今回はダメです。
ちょっと疲れすぎています。



なぜ疲れているかと言うと、
誰も住んでいない実家の荷物を
徹底的に荷物整理して何もない状態にする事になりました。

それで月曜日から昨日までその作業をしていたのですが、
これがなかなかのものでした。

荷物の量は決して多くはないのです。
比較的少ない方なのですが、


両親の荷物には両親の想念のようなエネルギーが乗っていて、
それは私とは無関係ではないので、
まとわりついてくるというか、、、重いのです。

少し片付けては休み、
気を取り直してまた少し片付けては休み、、、

ちっとも進まないのに、ひどく疲れます。
そして妙に食欲が湧いて来ます。


いつも「物には全てエネルギーがある」とか、
「誰かの持ち物は、その持ち主のエネルギーが乗っている」とお話ししていますが、
今回は本当に本当にそれを強く実感しました。


捨てようとしなければ、家に何泊か泊まるだけならば、
そこまで強くは感じないのですが、

でも処分しようとすると、物のエネルギーが乗ってくるというか、
やってくるというか、引き止めようとするというか、、、

何かそんな感じなのです。



私は自分の荷物の整理をする時には、
ここまでのものは感じた事がありませんでした。
自分の執着や物欲は動くのですが、こういう感じではないのです。

友人など血の繋がりのない人の荷物整理も、
さほど重くはないのですが、

両親の荷物は、、、、、

手強かったです。


私は両親との関係は徹底的なヒーリングをしたので、
今は驚くほど良好です。
なくなった父とも和解できていましたし。

にも関わらず、重い、、、、、、


多分、、、、

父は「恐怖」という感情がベースにあって、
そこからあらゆる行動をしていた人なので、
恐怖、不安、心配、躊躇、邪推、、、、
などの念がまだ残っていたのでしょう。

そしてそれらのネガティブ感情のほとんどは、
私に向けられていたのだと思います。



それでハッとしてプロテクションをかけたり、
入念に浄化したり、
お風呂で浄化用紫ソルトを多めに使ったりしたら、

かなり楽になりました。

今回はクリスタルパウダーを持っていかなかったのは失敗でした。
こういう時には、クリスタルパウダーを畳に擦り込むと、かなり違います。
想念のエネルギーが比較的あっさりと離れて消えていきます。


断捨離と引っ越しなど環境の浄化にはクリスタルパウダーですね~
そして身体は、紫ソルトで徹底的な浄化。


久しぶりの実感でした。



今回終わらなかった分、来月にまた整理しにいくので、
次は絶対にクリスタルパウダー持っていきます。



でも正直、遺品の整理などは、
自分でやるよりも業者に頼む方がいいかも、
と思いました。