感情のスケールを持つ

WEB瞑想教室

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は昨日の続きです。



何か書きそびれているという不全感があったのですが、
それが何なのかわかったので、さらに少しだけ書いてみます。


権威・権力は、ネガティブにもポジティブにも使う事が出来ます。
昨日はそういうお話でした。

未熟だった子供時代の私は、
権威・権力=悪
だと思っていました。


でも実際には違います。
それ自体には色はついていなくて、
それを使う人の「動機」が色をつけます。

どんな時にネガティブな色が付くかと言うと、
「恐怖」を煽って人を権威・権力に従わせようとする時です。

従わない人に暴力の気配を感じさせて脅すとか、
実際に暴力を振るうとか、
減給や原点など、従わないという理由でマイナスを与えるとか、
相手が確実に傷つくような言葉を投げつけるとか、、、、
パワハラとかセクハラとかいじめなども、
これらに入ります。

心身に痛みを感じさせるようなもの全てです。
そのような態度で相手を恐怖に陥れて、従わせようとする事を悪と呼びたいです。

「権威・権力」に限らず、
恐怖から始まったものや、恐怖を道具として使うものは全て、
「悪」です。


もう少し言うと、
心配、不安も悪に近いものだと思います。


マイナス100からプラス100までの数値が一直線に並んでいるとします。
マイナス100は「悪」や「恐怖」など、
人に大きなダメージを与えるものが並んでいます。
心配や不安、怒り、嫉妬、妬み、憎悪などは、
マイナス100に近い場所に存在します。


このようなマイナスなものを他者に対して味わわせた時、
私たちはネガティブなカルマを1つ増やします。

カルマの法則は原因結果の法則ですから、
いつかそのツケを払う事になるでしょう。

カルマのツケを払うのは、即刻かもしれないし、
数日後かもしれないし、
数年後かもしれないし、
来世かもしれません。
でも私たちは、作った原因の結果を必ず受け取ります。


でも、それを解消する方法もありますから、
「私はあんな事をしてしまった、、、、、( ̄Д ̄;;と、
罪悪感という大きなマイナスにハマらないでください。

カルマを解消する方法はまたいつかご案内します。




プラス100は「愛」です。これは無条件の非人格的な愛で、
完璧な100の愛は、今の私たちにはほとんど不可能な高いレベルだと思います。
「善」もプラス100です。

他には、喜び、優しさ、共感、などが高い数値として並びます。

なんとなく想像できますよね(*^_^*)



では中央値の0には何が来るでしょうか?
今扱っているのは「感情」ですから、、、、
受動的で平和で穏やかな、、、、そんなイメージがありますが、
ピッタリと来る言葉が見つかりません。

見つかったらまたお知らせしますね。


と言う事で、こういう感情のスケールを自分の中に持っておくと、
今はどの場所にいるかな、と自分チェックするのにいいと思います。


マイナス方面にいる自分を見つけたら、0に戻るようにしましょう。

その一番簡単な方法は、
マイナス方面にあなたがいるとしたら、
過去か未来に意識が行っているはずです。

過去の何かを思い出してその悲惨な記憶をつつき回しているか、
未来をネガティブに予想して不幸の先取りをしているか、でしょう。
ですから、たった今に戻ってくればいいのです。

たった今している仕事、
たった今の体の動き、
たった今の呼吸、
など、「たった今」に意識を戻してください。

ネガティブな感情は「たった今」にはないはずです。


これは実は「呼吸法」や「瞑想」の入り口でもあります。
非常に簡単で、非常に効果がある方法ですから、
試して上達してくださいね。


そうそう、WEB瞑想教室をしています。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
WEB瞑想教室
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

感情が安定しないと瞑想するのは難しいのですが、
瞑想をすると感情が安定してきます。
というちょっとしたパラドックスがあります。

よかったら来てくださいね。

では。