合わないものは合わない、合うものは合う、ハーブウォーター

ハーブウォーター

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。



今日は「ハーブウォーター」のお話です。

これは石垣島に暮らす石垣はっちゃんが、
フェアリーブルー用に作ってくれています。

はっちゃんは植物と会話することが出来ます。
この人のために今、どの薬草がどのくらい必要なのか、
触れば分かるそうです。


「簡単よ。だれでも触れば分かるよ」
と言うのですが、

分かりません。
普通は分かりません。


はっちゃんにとってそれは、あまりにもハッキリとした感覚なのでしょうね。


以前遊びに行った時、
私用に薬草でハーブティをブレンドしてもらいました。
それはもう、本当に美味しかったです。
彼女の手にかかると、どの植物も生き生きとキラキラとして、
飲むと本当に身体が喜ぶのが分かります。

それからフェアリーブルーのお客様用のも作ってもらいました。
これを試飲して、「あれれ?」と思ったのですが、、、

美味しくない。
植物の生き生きもキラキラもない。。。。。。


それでおそるおそるはっちゃんに尋ねました。
「これ、、、、ちっとも美味しく感じないんだけど、、、、
なんでかな、、、、、」

すると、

「そりゃそうさぁ。これはフェアリーブルーのお客様用だけど、
いずみさんを除いた人で作ったんだわ」


とのこと。

つまり私用には別に作ってもらったので、
フェアリーブルーのお客様用に、私に合うような内容は必要ないだろう、
と言うことだったのです。

ビックリしました。

その人に合わせるって、そういう事なんですね。
合わないものは全く美味しいと感じないのですね。



それと同じように、このハーブウォーターも作られています。
フェアリーブルーに縁のある人のために、
はっちゃんが植物を集めてブレンドして調整してあります。


だから、あなたにも合います。


そしてやはりハーブウォーターは夏がいいです。
私は一年中使っていますが、
夏になるとたくさん使いたくなります。

夏の太陽光線と、夏の肌には、
石垣のハーブウォーターはぴったりです。


特に紫外線の影響を受けた肌、
日焼けした肌のほてりを納めて、
肌を回復させていく力が強いように感じます。


ハーブウォーターは、植物の蒸留液100%です。
水も、防腐剤も、何も加えていません。
正真正銘の100%です。

こんなものは他では手に入りません。


では。