先祖供養

お盆特別プロテクション

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。


>>>>>>>>>>>>>>>>>>
明日締め切り・お盆特別プロテクション
年に一度の先祖供養
>>>>>>>>>>>>>>>>>>




今日は、少し前にいただいた体験談をお届けします。

Yさんからです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

■自身のこと (時系列で記載します。暗い内容もありますが、、、)

今回のフェアリーブルーさんを通じた先祖供養がきっかけで、
光明真言という存在を初めて知りました。
「自分でも何かできることはないかな?」と光明真言の文言などをネットで調べて、
7/28以降、ご先祖様方が楽になりますように。との思いを馳せつつ、100回毎日唱えていました。

8/9に 職場の上司から「顔が怒っている。」と言われて、思いのほかショックを受けてしまいました。。

「確かにその通りなんだよな、、、分かってはいるけど、、
日頃、思っていることを我慢して言わないでいるし、それが顔にでてしまっているのか、、
だから、職場でも上司とぎこちなかったりするのだな、、、
自らで作り出しているんだな、、

もう、、、、、思っていることを言える自分に変わっていきたい。

今の職場では自分のイメージをうちこわす勇気がでない。会社を辞めよう。
い続けても、古い自分を断ち切れないのが今容易に想像できる。。

自分を信じて、あたらしい環境で己を変える努力をはじめてみよう。
失敗してもあきらめないで努力をつづけてみよう。」

という予想外の思いたちと遭遇し、退職の下準備を始めることを決意しました。



8/10~12は 「なんで私だけがいつまでも辛い思いをしつづけて、
しかも先祖供養まで自らやらないといけないのだろう。」

「親や弟は先祖供養などお金を払ってまでやろうと必死にもならないのに、
なんで自分だけがいつもこういう役回りなんだろう。」

「死にたくはないけれど、私がいなくなったって悲しむひとはいないし、
生きていてもどうしようもない、意味もないよ。」

と夜道を歩きながら涙がとまらず、落ち込み、泣き続ける有様。。



8/16は 「なぜ気を配らないのか?」とささいなことで母親を責め続け大げんかをして、
わたしは胃の辺りがきもちが悪くなってしまいました。。


8/16に光明真言2000回唱え終わって、
8/17に数年分溜まっていた古御札やおみくじなどを北海道神宮へ納めにいきました。

その帰り道、



「自分の考えをただただ変えれば解決に向かうことではないのか?
わたしは、今まで何をこだわっていたのだろう、、? もう、、いいじゃないか。 」


「わたしは父さんの怒りっぽくて愚痴ばかりなのと母さんの思いやりがなく一方的な物言いを嫌っていて
許せなかったし、実際、小さい頃から2人を許してこなかったんだな。
父母と同じような振る舞いをする他人のこともずっと許してこなくて心の中で裁いていた。

それは私自身を常に緊張の下に置いて、自分と他人を許しておらず辛い状態を作っていたんだな。
もう、、もう許してしまおう。」 

と初の自発的な許しの境地に至り、感慨深いものがあり、
母親へ歩みよるような態度をすこしだけでもとり始めてみようと、感謝のミニ手紙を書いてみたり、
あたらしい職場で働くご縁も、よい待遇条件のもと決まりました。


思考のくせや習慣を省みれて、それらの改善も図れた変化の期間でした。
いずみさん、ヒーラーズの皆様との今回ご縁あってこその出来事たちです。 
ありがとうございました^^!!



>>>>>>>>>>>>>>>>>>

Yさんがご自分のテーマと格闘されている姿が、
見えるようです。
Yさん、すごいです。


先祖供養が、こんな形でお役にたつのか、、、
とちょっとビックリした体験談でした。



では。