自分という神に何を捧げるか by女神イシス

神に何を捧げるか

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

まだまだ暑い日々ですが、
台風情報を見ていると、秋だなぁ、という気がしますね。

秋の実り、収穫、市場に並ぶ新鮮な果物を思うと、
ワクワクすると同時に体重が気になります(*^_^*)


さて、今日は神様にメッセージをいただく日です。
お聞きしてみますね。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>

自分という神に何を捧げるか  by女神イシス



あなたも、自分がしている事が正しいのかどうか、
とても気になる時があるでしょう。

間違っているのではないか、
失敗するのではないか、
何か勘違いしていないか、
不利益を被る人はいないか、、、、

そのような後ろ向きな思考にハマるのはよくありません。


大切なのはあなたの「目的」
なんのためにそれをするのか。
どのようなプラス・利益を望んでいるのか。

そのために一番良い道はどれなのか。



目の前にあるあなたの感情を揺らすものへの対応を、
一番にしてはいけない。

ポジティブな感情はあなたをよりよい未来に導く可能性が高いけれど、
ネガティブな感情はあなたをより深いカルマのツケに陥らせる。

だから、ネガティブな感情に乗っ取られてはいけない。
ネガティブな感情に従ってはいけないし、
それを疎ましく思うために、なかった事にしてもいけない。



目的を思い出すのです。
あなたの一番高い目的を心の中心に掲げて、
そこに近づくための一番純粋な道を求めるのです。

そうすればあなたは間違いなく「正しい道」を選択できるでしょう。


あなたの魂がもっと進化した時には、
同じ状況であなたは別の選択をするでしょう。
今と同じ選択は、その時点では間違いになることもあるでしょう。

それはそれでいいのです。

「たった今」のあなたにとっての、一番純粋で一番高い選択であれば、
それ以上のものはあり得ません。


「たった今」の一番高い目的のために、
「たった今」の全力を使う。


それ以上に魂が喜び、魂が進化できる方法はありません。



あなたが失敗を心配して、目標がよく見えなくなっている時、
あなたは「それはちゃんと出来るかな??」と考えるでしょう。
そして「道」は純粋さを少しづつ失っていくのです。


「失敗しない」ことが目標になれば、
あなたは無難で安全な道を選び、
あなたの人生から喜びが失われて、さらなる心配が積み重なる。

イキイキとした躍動感も、
キラキラした輝きも、
ハツラツとした若さも、
あなたから失われてしまう。



失敗が許されない時もあるが、
失敗しない事が目標になることはない。



あなたが自分という神に何を捧げていくのか、
よく考えるのですよ。

自分という神に、
あなたの持つもっとも素晴らしく純粋で美しいものを捧げるのですよ。


それを、決して外れてはいけない道として、
あなたの心に刻んでください。