怒りタイプと悲しみタイプ

悲しみの浄化ヒーリング

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>
悲しみの浄化のヒーリング
>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 フェアリーブルー
フェアリーブルー
https://www.fairy-blue.com/25830/


悲しみの浄化ヒーリングの、動画は見ていただけましたか?
8分28秒の短い動画ですから、
ぜひ見てくださいね。


人には「怒りタイプ」と「悲しみタイプ」があります。
普段、怒りを感じやすい人と、悲しみを感じやすい人がいます。

その時のエネルギーが外に出ると怒りになりやすく、
内側に入ると悲しみになりやすいです。

納得できない、諦められない、我慢できないと考えると、
怒りが出てくるでしょう。

仕方がない、私には無理、何もではないと思うと、
悲しみになるでしょう。



例えば私の父は、ほぼ全てのネガティブ感情を「怒り」に変換して、
火炎放射器となり、家庭内無差別攻撃をする人でした。
内側から湧き出てくる不安や恐怖を押し殺して、
怒りで発散していたのだと思います。

私は、ほぼ全てのネガティブ感情を「悲しみ」に変換して、
でも時々怒りを爆発させながらも基本は悲しみに打ち沈み、
暗~い顔でヘタれていました。

私の母も、「仕方がないんだよ」と常に諦めてヘタれる人でしたから、
悲しみタイプです。
父のパワーにはとても太刀打ちできませんから、
そうするしかなかったと思います。


こんな風に考えていくと、ちょっと面白いですよね。
うちの子供たちはどうかな、、、、
友人のAはどうかな、、、、
ということが分かってくると、それだけで自分の人間関係が整理されるようです。



そして以前からお伝えしているように「怒りは猛毒」です。
悲しみについてはあまりお話してこなかったのですが、
「悲しみも猛毒」です。

悲しみは怒りよりも少しゆっくりとですが、
確実に自分自身を蝕んでいきます。

作れるはずの素晴らしい人間関係を遠ざけ、
入るはずの臨時収入を遠ざけ、
あなたにもたらされるチャンスを遠ざけます。

悲しみがあると、そのような良きものが見えなくなるのです。
世界の全てが悲しみのカラーに染まり、
終身刑を受けた犯罪者のような悲しい境遇を生み出すでしょう。


(*^_^*)
これは過去の私です。


胸にささった槍やナイフや棘が少しづつ薄れていったり、
消えていく過程で、
人生がどんどん好転していきました。

同時に、明るさや温かさ、優しさやワクワクがやってきました(〃^ー^〃)


悲しみは痛みですよね。
悲しみの痛みがなくなると、本当に楽になりますよ。



では。