誰かのためにただ純粋に祈る

被災地の浄化を祈り隊☆彡

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は新月ですね。
今後、増えて欲しい物事を開始するのにいい日だと言われていますね。
明日から月の形が大きくなっていくからです。

だから、今夜はちょっといい事をするといいです。
いつもより少し多めの笑顔とか、
いつもより少し多めの感謝とか。


ところで先日、「被災地の浄化を祈り隊☆彡」のページに、
重要な図を1つ追加しました。

よかったら読んでくださいね。





祈り隊は、熊本の地震からスタートして、
熊本が落ち着いてからは福島とその周辺の放射能の浄化を祈っています。

誰も認めてくれないし、
誰も感謝してくれない、
誰も褒めてくれない、

そういう、他者のために「純粋に祈る」という仕事を、
一緒にしませんか?


自己中心性が抜けて来ないと出来ない事なので、
続けていくのは非常に大変ですが、
今のメンバーは他者のための祈りが習慣になっているので、
その分、人生もうまくいくようになっているようです。


誰かのためにただ純粋に祈るのは、
人格を磨き魂に喜んでもらうための最適の方法だと思います。


私は何の根拠もなく、なんとなく確信しているのですが、

祈りとはもともと、他者のためにするものだと思います。
自分の望みのために、ではなく、
誰かの幸せのために祈るのが本来の姿なのではないか、と感じています。


参加ご希望の方は、メッセージくださいね。
お問い合わせ
お問い合わせはどんな内容でも、お気軽にこちらからどうぞ。 商品の感想や体験などもお待ちしています。 お問い合わせ内容は、...



最近書いているスピリチュアル情報は、
また続きを書きます。
少しお待ちくださいね。



では。