真のサイキック能力が目覚めると

真のサイキック能力

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

最近はコアなスピリチュアル情報を、噛みくだいてお伝えしています。



今まで「成長する」ために何が必要なのかを書いてきました。
成長するとどのようになるのか、という具体的な例もお伝えしましたが、
今日はもう少しスピリチュアルな部分を書きます。

今後の私たち


私たちの今の課題は、メンタル体を浄化して、
メンタル体がよい形で機能するようになることです。

メンタル体が機能し始めると、
物事を冷静に論理的に考える事が出来るようになります。

抽象的な思考や象徴を読み取る力、
推理したり類推したりする能力も発達します。

その段階になると、やっと本物の直感力が目覚め始めます。

直感には2種類ある



私たちはよく「直感」に従う、と言いますが、
まだ浄化が十分でない間は、第三チャクラを中心とした直感しか働きません。
それは過去の情報や様々なデータから来るものです。

それは豆電球くらいのパワーしかありませんが、
あるのとないのとでは大違い。
豆電球くらいのパワーであっても、それをしっかりとキャッチ出来れば、
私たちの人生に大きなプラスになります。


私が今日ここに書いている「本物の直感」は、第六チャクラに関係するもので、
魂から直接もたらされるインスピレーションです。
それは太陽の輝きくらいのパワーがあります。

私たちはまず第三チャクラの直感を手に入れて、
その後にもっともっと成長して、いつか必ず第六チャクラの本物の直感を発達させるでしょう。



私たちがエーテル体を浄化し、魂が宿る器としての肉体を作れるようになり、
アストラル体を浄化し、感情に振り回されずにいられるようになり、
メンタル体を浄化し、思考を統御して抽象的思考能力を手にいれると、


自分自身、個人、私、というものへの注目が低くなります。
自分のことよりも、自分が属するグループのことや、
周りで自分たちの手助けを必要としている人たちのことを考えるようになります。


そして本当のサイキック能力が開花していきます。

本当のサイキック能力とは



本当のサイキック能力とは、魂が本来持っている能力で、
それを使えるような状態になる、という意味です。


その時には、「時間」が存在しなくなるそうです。
永遠なる今を生きるようになり、時間の制約が全くなくなります。


私はまだその段階には達していませんから、
これは私が学んだことでしかありません。
ですから信じなくていいですよ。


魂の固有の能力として、サイコメトリーがあります。
誰かが置いていったペンを手にとって、
その持ち主に関する情報とつながる能力です。

また、肉体を超えた聴覚と視覚を持つようになるそうです。
今の私たちは物質界しかハッキリと見ることが出来ませんが、
真のサイキック能力が開花すると、
四次元や五次元の空間世界を見聞きできる能力です。

ヒーリング能力も非常に高くなり、
肉体内の様々なエネルギーを苦もなく動かし、変更できるようになるでしょう。

色彩や音などの波動を使用して何かを創造することも、魂の能力の1つです。

いつか魂の能力が開花する日のために


これらの能力が開花していくためには、
私たちはまだまだ何回もの転生が必要になると思いますが、
着実にそちらに向かって歩んでいます。


今の私たちは、チャネリングの能力伝授と練習で高次元の存在と安全に会話が出来るようになりますが、
真のサイキック能力が花開いた時には、
なんの努力も必要なしに、普通に高次元の存在とコンタクトが取れるでしょう。

能力伝授は、能力の伝授なのですが、
霊にはいられないためのものでもあります。
霊能力は魂は喜びませんから、ない方がいいのです。


そして今の私たちはヒーリング能力の伝授でヒーリングが出来るようになりますが、
真のサイキック能力が開花した時には、
相手の不具合の意味や場所や治療方法など、今の私たちには感知できないレベルの情報が、
簡単に手に入るようになるでしょう。

真のサイキック能力を目指して


今の地球上にも、真のサイキック能力が開花した、
進化した人たちがいるようですが、まだまだ数は少ないようです。

そしてもっとたくさんの人たちがこの能力を得ることが期待されています。


ですから、地道にエーテル体、アストラル体、メンタル体の浄化と成長、癒しを積み上げながら、
アチューメント=伝授を受けたり、
トレーニングを受けたりして、
真のサイキック能力を目指していきたい、と思いませんか?


少しでも高次元の存在に近づいて、
自分に出来る仕事を受け持ちたい、と思いませんか?



長くなりました。
また来週書きますね。



では。