脳内のゴミ屋敷を断捨離するために by素戔嗚尊

脳内を断捨離する

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

11月は神無月、神様たちが出雲に行かれている時期ですね。
出雲では神在月というのだとか。

これは俗解らしいのですが、
神々が年に一度、出雲でミーティングを開いて、
よく年一年間のことを話し合う、

というのはなんだかちょっとステキですよね。

神様たちがミーティングを行って、今後の地球の運営について話し合う事は、
きっとあると思います。
ただ、神々は時間や空間に制限を受けないはずですから、
守っている地域に神様がいなくなる、という事はないだろうな、
と私は勝手に考えています。



さて、日曜日ですから高次元の存在からのメッセージをいただきますね。
今日はどんな話題でしょうか。




>>>>>>>>>>>>>>>>>>

脳内のゴミ屋敷を断捨離するために   by素戔嗚尊


あなたが今しているその事、目の前のその仕事を精一杯やりなさい。
あなたたちはいつも、違う事を考えている。
集中している時間はとても短いことに気づいていますか?

あなたがもし、集中して与えられた仕事に取り組んだなら、
集中し続ける事が出来たなら、
あなたはその仕事のエキスパート、天才になっているでしょう。

脳はいつもあなたを他のことに注意をそらすように誘導している。
実際には見ていないものの映像を合成していることは、
科学的に証明されていますね。

マインドはいつもあなたが集中できるように場を作ろうとしている。
様々な感情に歪められたり、
妨害工作に屈したりしないようにマインドを鍛えようとしている。

脳がマインドの言うことを聞けるようになると、
あなたの魂はもっと簡単にあなたとコンタクトを取り、
あなたに「直感」で情報を伝えられるようになるでしょう。


ダイレクトに魂からの情報・メッセージを受け取れるようになるために、
高位の存在たちからのテレパシーを受信できるようになるために、
あなたの脳をもっとクリアにしてください。

ごちゃごちゃ考えているあなたの頭の中は、
ゴミ屋敷状態です。

ゴミを捨てて断捨離をした後の場の違い、
運勢まで変わっていくことをあなたは知っているでしょう?
友人が変わったり、出会う人のタイプが変化したり、
良いことが起きるようになったり、気に病んでいたことがどうでも良くなったり、
断捨離の効果は侮れません。

あなたの脳内の断捨離も必要です。
脳内のゴミとは「過去」と「未来」です。
あるいは「執着」と「我欲」です。


過去に起きたことをあれこれ考え、考え、考え、
未来に起きるかもしれない可能性を考え、考え、考え、
それでクタクタになってしまう。

それはあなたの魂とは別個に幅を聞かせている「自我」が、
何らかの我欲に執着している姿です。


それらの脳内ゴミ屋敷の断捨離のために、
瞑想をするのはとてもいい事ですが、
脳内断捨離がある程度進んでいないと、瞑想になりません。


ですからまず、物理的な断捨離から始めなさい。
あなたの机・テーブルの周りにあるものを徹底的に捨てなさい。
あなたの引き出しや棚の中にあるものを徹底的に捨てなさい。

それだけであなたの脳内のゴミ屋敷も断捨離されていきます。

それが出来たら、キッチンの引き出しや棚の中、
針箱や裁縫道具の中、
靴箱の中、
押入れの中。

少しづつ捨てていきなさい。
荷物の8割を捨てる事に成功したなら、あなたは別人に生まれ変われるでしょう。
でもいきなり8割は難しいですから、
せめて4割を捨てなさい。

捨てるたびに瞑想を試みて、
脳内の断捨離も一緒に進んでいる事を確認するのです。


冬至に向けての課題として、これをあなたに与えます。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>



おお~
冬至までの課題だそうです。

大変です。
私もしばらく断捨離をしていません。
取りかからなくては。。。。。。。



そして、断捨離の効果には驚きますよね。
確かにすごいです。



このメッセージが、あなたのハートに響きますように。