光り輝くピュアなもの

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

心が平和になれば、悩みのほとんどはあっという間に解決します。
制度、社会的理念、仕事上関係する人の問題など、
自分以外に問題があるのでは、と思うことでも、
実はあなた自身のテーマなのです。
心が平穏であれば、
その良い波動はあなたが思うよりもはるか遠くまで届きます。
この世のどこかに、あなたの良い波動の恩恵に預かる人がいます。
あなたが落ち着いていることで、どこかに笑顔が生まれるのです。

生まれる笑顔

しかし、争いを止めろ、ということではないのです。
怒り、戦い、抵抗などをするなと言っているのではなく、
言うべき時にはきちんとNOを言う。
それはどれほど心の平穏のもととなるでしょうか。
意に沿わないことにNOを出せた時、
とてもすっきりと心地よくなるでしょう。
それは良いことですよね。
けれど、そのNOがどこか落ち着かないと感じた時には
それは間違いです。
どこが間違っているのかは深く探らないと分かりません。
本心に気づいていないだけかもしれないし、
伝え方が悪かったのかもしれません。
そのNOがエゴからの声だったからかもしれません。
いろんな理由があるでしょう。
しかし、その落ち着かなさを無視すると解決は見られません。
それは魂の声だからです。

あれもダメ、これもダメ?

もしかしたら怒りや悲しみを感じないように生きてきたのかもしれません。
ケンカはダメ、悲しい顔もダメ、と。
しかし、ピュアな怒りや悲しみは、そのピュアさゆえに美しく、
あなたをもっとピュアな次元へと引き上げてくれるのです。
感情を表すこと、そんな自分をきちんと認めてあげてください。
理性で何とかしようというのはやめましょう。
ありのままに感情を出し、時には理性的になり、
嵐のように荒れたり、平和な時を過ごしたり。
それはまるで美しいステンドグラスのようなのです。
自分を偽っていないあなたは本当に輝いています。
あなたは、あなたらしく輝きながら生きるべきです。
そんな時、あなたの心はきっと穏やかなはずです。