経験と進化・開花

経験と進化・開花

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は「経験と開花」という言葉をある本で読んで、
なんだかとてもステキだな、と想像が湧いてきたので、その事を書きます。



私は、少し前まではとても興味深く見ていたものに、
最近は全く興味がなくなりました。

そういう事、ありますよね。


ある経験が浮かんでいます。

私は数年前に民族衣装にハマりました。
特にインドのサリーが好きで好きでたまらなくて、
家で毎日着ていました。

実はフェアリーブルーの12周年記念の時には小さなイベントをして、
着てくださった方全員に、サリーを着てもらいました。

ひたすらサリー
朝からサリー晩までサリーの、サリーちゃん状態は、
2~3年で治りました。

あれは何だったのかな、、、と思うのですが、
ここからは私の勝手な解釈ですから、正しいわけではありません。



過去世でインド近辺にいたことがあるはずで、
サリーを着る、という行動・経験で、過去世の何かを満足させていたのではないか、
という気がします。

それはインド的な空気、エネルギーをまとうためだったかもしれないし、
貧乏で綺麗なサリーが着られなかった執着が残っていて、
それを満足させるためだったかもしれないし、
サリーの布を織る機織りの仕事をしていて、
作ったものは売り物だったので、自分で作ったサリーを着てみたかったのかもしれない。
サリーの図案を考えるデザイナーみたいな事をしていたかもしれないし、
インド周辺で生きていた時に、女性性でできた傷の癒しになったかもしれないです。

まあ、何かそんな事があり、執着が残っていて、
それを満足させたのかもしれません。

そしてそのブームは去って行きました。
サリーを着る必要がもうなくなった、という感じでした。



それで多分、次の段階に進んだのだと思います。
それは、次の段階の何かが「開花」した、という感じがします。


私たちは何かを経験して進化・成長するために生まれてきました。

「経験」する必要があるのは、
・カルマを返すため
・魂の成長のため

大きくこの2つの目的があると思います。




ですから、何かを経験すると、意識に変化が起きる。
それは「開花」すると言ってもいいと思います。


意識が次の段階に開花すると、その変化によってまた違う経験が引き寄せられます。
意識が次の段階に行けない場合には、また同じ経験が繰り返されます。

これはみなさん、体験がありますよね?



なんだか同じパターンの経験が続いている、という事、あると思います。
どこに就職しても、上司が父親と同じ横暴な暴力的なタイプに当たる、とか、
いい人だったのに結婚したら相手がアル中になる、あるいはアル中だと発覚する、とか、

なんだかシビアな例になってしまいましたが、
そういう「繰り返される経験」は、しっかりと経験してクリアされていないから、
もう一度チャンスをもらっているのです。

いわば「追試」ですね。


これは厳しい追試で、下駄を履かせてくれません。
80点以上とれるまでは、延々と追試が続きます(*^_^*)



そのうちにその追試のパターンに気づき、同じ回答パターンではダメなのだ、と深く納得し、
なんらかの行動を取るでしょう。

違う反応パターンを試してみるとか、
いつもの自分では決してやらない行動をとるとか、
辛すぎるのでヒーリングを受けるとか、
アチューメントでなんとかするとか、


解決法は様々ですね。


とにかく、今までにはしなかった努力をして、
その課題をよい形で乗り越える経験をすると、

意識が開花して「あーこれでいいんだ(*^_^*)」とか、
「なんだか身体が軽くなったみたい」とか、
「今までどうしてこうしなかったのかな、、、」とか、
そんな感想を抱くでしょう。


それが「意識の開花」です。
二度と同じ問題・テーマはやってこなくなります。


その時、人は次のステージに上がるのです。




最近は、一山あるサリーを見て、
布としては好きだけどもう着ないな、と思います。

そしてサリーを着たおした事で、何が開花し何が進化したのかは分からないのですが、
無意識界で何かがあったように思います。
意識には上がってこないけれど、深層での動きがあったのでしょう。



今日は何が言いたかったのかと言うと、

自分では意味がわからない経験でも、
何かを経験させられてそれをいい形で乗り越えることが出来ると、
そこで意識の変化・開花が起きて、次の段階に行き、
また違う経験が待っている。

という事です。



えーと。このテーマを思いついた時は「いいね(*^_^*)」と思ったのに、
書いてみたらたいしたことはないですね。。。

まあ、そういう日もありますよね。




では。