桜の姫様

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

鹿児島の中村晋也美術館に行った時のお話をします。
そこで「木花咲耶姫」と出会いました。

桜の姫様

桜色は
心が寂しくある時には慰めになり、

その実は自分の中の幸せの種を思い出させ

胸のつかえは溶けてなくなり
怒りさえも忘れさせてくれるでしょう。

迷っている時には、その固まった心をほぐし、
狭まった視野を広げてくれる。
そして、決定に躊躇していると、背中を押してくれる。

そんな感じがします。

「木花咲耶姫」が持つエネルギーなのですよね、きっと。

お言葉をお願いしてみましたよ。

……………………………………………………

どうぞいらっしゃいませ。
私の桜のもとに集まってくださいな。
桜を味わい、感じ、ともに立ち、
桜になり切ってみてくださいね。

大地に根付くこの花が秘めるその力を
あなたも感じることができるようにしてあげますよ。

……………………………………………………

ですって。

桜の木の下をのんびり歩いてみて
姫様のエネルギーをしっかり受け止めてみてくださいね。

……………………………………………………

こちらは、桜の写真です

桜の花