いつもあなたの痛みとともに、と大天使ラファエルが言っています

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

天使

今日は大天使ラファエルにお言葉をいただきました。

身体や心に痛みがあると

どうしてこんな思いをしなければいけないのだろう、
そんなに悪いことをしたのかな、
と悩んでしまいますよね。

「悪いことをすれば罰が当たる。
悪いことが寄って来る。
いいことをすればうれしいことがあり、
いいことが寄って来る。
この世界は努力の結果が出るところであってほしい。
因果応報の世であってほしい。」

あなたたちはそう願っているのでしょう。

ところが、そういう因果関係はほとんど当てはまりません。
きっともう気づいているのでしょう?
この世の仕組みは単純ではないのだと。

悪事を働いてものうのうと生きている人もいるし
正しいことをしているのに苦しく生きている人もいます。
人の論理感では割り切れないことが
山のようにあるのです。
この世界はそういう場所なのです。

あなたの身体や心に痛みを感じるとき、
自分が悪いことをした報いだと自分を責めないでください。

きっと何かのお告げなのだろう。
今は変化の時期で、何事かが起きている。
そう思うのは、きっとその理由が知りたいからでしょう。

理由もないのに痛みがあるのは辛くて耐えられない
だからその理由が欲しいのでしょう。
それでやりどころのない気持ちを何とかしたいのですね。
そして、その訳が分かればきっと対処できると信じたいのです。

この世は単純な訳で成り立つような単純さではないのです。

悲しいことに、肉体があれば、どうしても痛みを受けることになります。
肉体があれば痛みがある。
それがこの世の宿命なのです。

辛ければ助けを求めなさい。
助けてくれそうなところにヘルプ要請するのです。
神に祈ってもいい。
きちんとその意思を示しなさい。
あなたを助けてくれる存在がいれば、手を差し伸べてくれます。

あなたは痛みから多くを学び取るでしょう。

自分の限界を知り、弱さを知る人もいます。
無力だ、と感じ、恐怖におののくこともあるでしょう。

いうなれば、それは成長痛。
耐えるしかない、経験するしかないものなのです。
それならば、しっかりと受け止め、味わい尽くしましょう。

きっと少しずつ分かるはず。
身体や心の痛みは大きなシステムの一部。
そういう視点を持つとよいのです。

あなた、人間、この世、そして宇宙。
それぞれがシステムなのです。
それもが影響し合い、重なり合いながら
必要に応じて痛みを与えるでしょう。

悪事を働いたから痛みがあるのではなく
妙な罪悪感を抱くから、それが引き寄せたのです。

自由になろう

回答を探さないようにしましょう。
何が悪かったのかと探してもダメです。
痛みは本来あなたに大切なメッセージを伝えるものなのですが
内容はやすやすと理解できることはありません。

答えを無理に探さず、
痛みを正面から受け止めてください。

あなたの痛みに、私たちがエネルギーを送っているということを知ってください。
そうすればもっと安心して痛みを味わうことができるでしょう。
あなたの痛みの場所には、私たちが常にともにいます。

きっといつか、あなたも痛みがあなたに伝えるメッセージが理解できるでしょう。
その時まで、いつもあなたの痛みとともに、私たちはいます。