アラスカからの贈り物

アラスカからの贈り物

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は「冬のごちそう」のご紹介をしますね。

アラスカからの贈り物として、

・オーロラハニー
・ピーポーレン(花粉)
・ルバーブのジャム

です。


オーロラハニー


オーロラハニーはフェアリーブルーではもうお馴染みになりました。
みなさん、本当に敏感で、150gの方はあまり売れません。
ほとんどの方が1,000gを購入されます。

その方がかなりお得ですし、必要な時に安心して必要なだけ食べられますよね。


たった2ヶ月しか花が咲かないので、
ハニーの採取が出来るのは後半の1ヶ月だけ。

一年分の花とハチのパワーがこの1ヶ月に凝集されるのでしょうね。
もう、見事としか言いようのない味です。
口の中に広がるエネルギーを感じてください。

ピーポーレン


オーロラハニーとともに採取される花粉の粉をピーポーレンと言います。

アラスカ物産の方は、「オーロラハニーにピーポーレンを混ぜて熟成させると、
プロポリスになる、と聞いた」と言っていた事があるのですが、
それは間違いです。

プロポリスはまた別物でしょう。

ただ、そう言いたくなるようなパワーです。

身体の基本的な力を取り戻してレベルアップするために、
ピーポーレンだけをつまんで食べてもいいです。

私はいざという時のために、オーロラハニーに混ぜて熟成させています。
私は花粉症があるので、そういう時期にちょこちょこ舐めています。
体質改善になるといいな、と思いつつ。

母には風邪をひきそうな時や疲れきっている時に舐めてもらっています。


お年寄りに食べてもらう時には、小さな容器を用意して小分けすることをお勧めします。
大きな瓶で作って母に渡したら、
瞬く間に全部舐めてしまったのです。元気だったのに。。。。。


そして必ず冷蔵庫に入れてくださいね。
冷凍もOKです。

ルバーブのジャム


ルバーブって私たちにはあまりまだなじみのない野菜ですよね。
茎が赤い菜っ葉、という感じです。

このジャムもぜひ、エネルギーのわかる方に食べてもらいたいです。
とても繊細でパワフルです。

味は甘酸っぱくて、後を引きます。


それからクリスマスケーキをご自分で焼く方は、
スポンジケーキの間にこのジャムを塗ってみてください。
組み合わせるものにもよると思いますが、味に締まりが出ると思います。


私はクルミ入りの雑穀パンとか、ライ麦入りのパンを軽く炙って、
このジャムをたっぷりのせて食べるのが好きです。



自分自身や家族に、本当にいいものをあげてください。

身体も胃袋もゴミ箱ではないのですから、
「やすいから」とか「捨てるのはもったいないから」という理由で、
胃袋に詰め込んではいけないのです。


いいですよ、これ(*^_^*)