アラスカからの贈り物で免疫力アップ

アラスカからの贈り物

こんにちは、フェアリーブルーの福本いずみです。

今日はアラスカからの贈り物のお話です。


私は明日、母のいる老人ホームを訪ねる予定なので、
お土産を作りました。

1つは、オーロラハニーに大根の角切りを漬け込んだもの。
そうです(*^_^*)
喉のお薬です。



あなたもご存知と思いますが、念のために作りかたです。
大根を皮付きのまま5mm角にカットします。
煮沸消毒した瓶に大根を適当に入れて、
上からオーロラハニーをダパダパと入れて出来上がり。

明日には大根がしぼんで、はちみつがサラサラになっています。
この大根エキス入りのはちみつが喉のお薬です。

喉が弱い方は是非、作ってくださいね。
特にオーロラハニーは北極圏の近くで採れたものですから、
寒さに強いと思います。


老人ホームは至れり尽くせりの居心地のいい場所ですが、
鍛えられる事はあまりありませんから、
母はだんだん体力が減ってきました。
背中が曲がってきて、長距離を歩くのは辛そうです。。。

ですから常に、ピーポーレン入りのハチミツも置いてあります。
大根エキス入りハチミツで足りない時には、
ピーポーレン入りのハチミツです。



私は母にインフルエンザの予防接種をさせていません。
身体にマイナスになるような予防接種を受けてもらおうとは思いません。
そしてかかる時にはかかればいい、と開き直っています。


でも、予防接種はしないけれど、
母の免疫を上げられることは色々工夫しています。


その一番の功労者が、オーロラハニーです。



では。