勾玉と劔と鏡の使い方

2020年の祝福のお札

こんにちは、 フェアリーブルーの福本いずみです。

今日は、「2020年の祝福のお札」のステキな体験談をいただいたので、
あなたにも読んでいただきたいです。




大好きな文子さんからいただきました。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>

いずみさん
こんばんは
お札届きました。ありがとうございます。

スゴいエネルギーですね。
勾玉からは
自己重要感、あなたはここにいていい。
私は存在していい。存在を許されているんだ。
自己を受容するという感覚を強く強く感じました。
この感覚を持てたなら、生存を脅かされることは何もないですね。

いずみさんに出会って、たくさん癒して頂きここまで来ました。
ありがとうございます。

この安心感があれば、私にとって怖れることはありません。
それは幻想の世界だったということも分かりました。

やっとスタート地点です。

劔のエネルギーをまとって、守護され、
家族のしあわせに向かっての決断を積み重ねて行けると感じました。

鏡を、心に納め、どのような自分が映っているのだろう?
それは本当のあなたでしょうか?
と自分軸を感じるのに、役立つのだと思いました。


カードは主人に持たせました。
喜んでいました。

フェアリーブルーと出会って4年が経ち、5回目のお札。
うちの棚には5個並べてあります。

やっと私、ここまで来たなあ。
本当の私に還って来たなあと感慨無量です。
いずみさん、本当にありがとうございます。

家族しあわせに、笑顔で過ごして行きます。
ありがとうございました。



>>>>>>>>>>>>>>>>>>


文子さん、いつもありがとうございます。
敏感でとても的確にエネルギーを読み取る文子さんならではの感覚ですね(*^_^*)


そして、家族を守るのが基本の基本です。
家族を守れずにいったい何ができるというのでしょうか。

まずは家族を大切にして守る。
当たり前の基本的な事を決断しなおして
2020年を始めましょう。